デザイナーってぶっちゃけ何してる人なの?

大抵カタカナの職業って、怪しいと思うんですよ。

「デザイナー」っていうのも、なにしとるんかよー分からん人たちだと思うんですよね、はたから見たら。

おそらく、なんとなくの世間のイメージは、

好きなことしてていいなー、とか、

華やかだなーとか、

なんか好きに絵を描いてお金もらって羨ましいなーとか、

チャラチャラしてるなーとか、

なんかオシャレぶっててムカつくなーとか、

我が強そうでめんどくさそうな人たちだなとか、

そんな感じだと思うんですよ。


私は、最初そういうイメージでした。

けど、おそらく世間一般のデザイナーイメージと実際の仕事って結構かけ離れてると思ってます。

正直、地味ですよ。(°∀°)

というか、自分以外の仕事って、具体的に何やってるかなんて知らんじゃないですか、普通ね。

なので、今日は、「デザイナーってぶっちゃけ何してるん?」っていう、世間一般の疑問をできるだけわかりやすく書こうと思います。

デザイナーっていろんな人がいて、個人個人その人なりの考えがあると思うので、これは、あくまで私個人の意見です。ムン!


Q: デザイナーって何をしてる人たちですか?

なんとなくみんなが「ふわーっ」って思っていること・なんとなくよくわからないんだけどぼやっと感じていることを、「そうそう!わかる、それそれ!」ってものに落とし込む人たちです。(深澤直人さんが確かこんなことを言っていて、私は超絶納得した。)

「そうそう!わかる、それそれ!」って落とし込まれたものは、必ず目に見えるものだったり、触れるものだったり、はたまた、聞こえるもの、匂いがかげるもの、味を感じるものだったりします。

そして、それら落とし込まれたものは、美しさを伴います。


ちょっと抽象的なのでまとめると、デザイナーは、絵を描き視覚化したり、立体のモデルを作ったり、映像を作ったり、音を作ったりすることで、今まで何もなかった、ボヤボヤしていたものの輪郭をはっきり整えていき、みんなが認識できる美しいカタチにしていきます。それらは商業活動と結びついていて、人が使えるものとして売られたり、広告だったり、体験となったり、純粋に娯楽の映像として人を楽しませたりします。

(これで、伝わるだろうか。)

おそらくイケてるデザイナーとお仕事すると、「そうそう!わかる、それそれ!」の納得感がすごいのと、出された時の驚き、美しさがめちゃすごいんだと思います。


Q: いろんなデザイナーがいるけどなんなの?

お医者さんにも、内科、外科、眼科ってあるように、デザイナーも専門分野に分かれています。

視覚表現に長けているグラフィックデザイナー、空間表現に長けているインテリアデザイナー、工業製品を生み出すプロダクトデザイナー、編集に長けてるエディトリアルデザイナー、体験をつくるUXデザイナーなどなど。

いっぱいあります。

なかには、なんでもできまっせ!っていう、総合医みたいなデザイナーもいます。

専門に特化したデザイナーは、その専門領域ばっかやっているので、めっちゃ詳しい人だし、専門によって多少癖あります。

つくるものが具体的に決まっているなら、専門デザイナーにお願いすることを個人的にはオススメします。

逆に、その専門じゃないのに、デザイナーだから同じっしょ、って発注してしまうと、それは、眼科の先生に膀胱炎を見てもらってる、みたいなことをしている感じなので、あまりオススメしません。

例えば、私はインタラクションデザイナーとして、主にアプリのデザインをしてますが、iOSやAndroidのOSの特徴について詳しいし、アプリの流行や、アプリの開発方法、リリース後の運用方法もよく知っています。

いろんなデザインやっててたまにアプリデザインしてます、っていうデザイナーと、私とだったら、アプリ作りたいなら、私とお仕事した方がきっと良いです。

逆に、私にデザイナーだからって、車のデザインをして、と言われても、ぶっちゃけ車のデザインについて押さえておかなきゃいけない知識、決まった法律、塗装、素材なんか知らんので、私はデザインできません。

私なんかより、イケてるカーデザイナーをご紹介します。


というわけで、デザイナーはみんな同じ、絵が描けるっしょ、と思わない方が良いです。

デジタルメディアに詳しいデザイナー、素材に詳しいデザイナー、書体に詳しいデザイナーなどなど、人によってデザインの専門分野は違うし、その人の得意不得意あります。


じゃあ、具体的にどんなことやってんのよ?もっと知りたいっす、っていうのをもっと深ぼって書きたいところですが、また今度にします。

デザイナーの心得については、以前、

HEROの久利生公平から学ぶ、デザイナーの8つの心得。

で書いてます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
リアルなベルリンライフはこちらにつぶやいてます。
ごはん情報多めです。
https://twitter.com/shokolog711

海外系の質問受け付け中、出国求む人たち応援キャンペーン中です。↓
海外に渡りたいデザイナー・人を全力で応援する、しょこたん
https://note.mu/shokolog711/n/n68914a4bb39c

過去メディアに取り上げられた人気記事はこちら。https://note.mu/shokolog711/m/mf7186022984d


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

しょうこ食堂でおいしいごはんをゲストに食べてもらったり、Spiciiを届けるためにいろんなとこへ行ったり、ベルリンでサバイブする資金にします。

ハグを返します
21

デザインキジ

デザインに関するいいキジを集めます。
1つのマガジンに含まれています

コメント1件

自分の強みや特性を自身で限定することをなんとなく避けてきた嫌いがあるのですが、拝読する中で、やはり何か一つ、柱となるものを据え置くべきなのだなと感じました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。