セブンルールを見てくださった皆様へ / 龍崎翔子

初めまして、L&G GLOBAL BUISNESS, Inc.代表 / ホテルプロデューサーの龍崎翔子と申します。
この度は、セブンルールをご覧いただき、また私たちについてご興味を持っていただきまして、本当にありがとうございます🙇🙇

正直、創業してからの日も浅く、まだ至らないところばかりの身でして、身の丈に合わないような素敵な機会を頂戴しているものと感じております。私以上に活躍していらっしゃる女性の方々がいらっしゃり、また私自身多くのチームメンバーやスタッフ、そして周りの方々に支えられて事業をさせていただいている立場でございますので、自分ばかりスポットライトを浴びていいものか大変悩んでおりました。ただ、多くの方にご興味を持っていただけますことを大変ありがたく、また皆様のご希望にお答えできればと思い、取材を受けさせていただきました。

おかげさまで、制作チームの方々のご尽力もあり、素敵なドキュメンタリーになったと感じており、制作陣の皆様、そして見てくださった皆様に心からお礼申し上げます。密着していただいている限りある時間の中から、自分でも気づかなかったような行動や思考のルール(というか癖)をいくつも見つけ出し、それらのルールを龍崎という人間を体現する7つに絞り込み、ストーリー仕立てにする・・・という大変な作業を積み重ねていただき、本当に頭が下がる思いです。

私自身、運に恵まれていた部分も多いですし、まだ未熟なところも多々あり、自分1人で全てを成し遂げた訳でもないながら、素晴らしい機会をいただいたことを心から感謝いたします。


私の回の編集が終わった時に、ディレクターさんに、龍崎が面白くて30分に詰め込むのは難しかったです(笑)と言っていただいた通り、あれこれ手がけているものが多くて非常に情報量が多くなってしまっているかと思いますので、こちらの記事で色々情報を補足させていただきます。
番組をみて興味を持っていただいた方が、正しく情報にアクセスできるような一助になりましたら大変幸いです🙇


☞経営している5つのホテルってどれ?

HOTEL SHE, OSAKA
大阪/弁天町。高速道路の高架が駆け巡り昭和の面影を色濃く残す大阪のこの港街に、2017年9月、ソーシャルホテル「HOTEL SHE, OSAKA」がOPENしました。街の空気感を最大限織り込みながら、全客室にレコードプレーヤーを設置し、「アナログな音楽体験のあるライフスタイル」を提案しています。ラウンジには豊田発のコーヒースタンド「WORKBENCH COFFEE ROASTERS」がフロントとシームレスに存在し、ローカルのゲストの集まる地域に開かれた空間となっています。

HOTEL SHE, OSAKA
5520012 大阪市港区市岡1-2-4| 06-6577-5500 (6:00-23:00) 
https://www.hotelsheosaka.com/
instagram: @hotelsheosaka
Twitter: @hotelsheosaka


HOTEL SHE, KYOTO
京都駅から歩いて10分の下町、京都/東九条。駅に近いながらも御所とは逆方面にあることで陽の当たらない歴史を歩んできた土地です。HOTEL SHE, KYOTOではそんな東九条の地で、プロジェクションマッピングを行うなどあえて既成の「京都らしさ」とは異なったグラマラスで近未来的なホテルをプロデュースしました。

HOTEL SHE, KYOTO
6018041 京都市南区東九条南烏丸町16 | 075-634-8340 (6:00-23:00)
https://www.hotelshekyoto.com/


HOTEL KUMOI
北海道にある知る人ぞ知る温泉街・層雲峡温泉。大雪山の麓にあるこの温泉街で、ひとりの80歳のお婆さんが切り盛りしていた旅館「ホテル雲井」をL&Gがリノベーション/運営を行います。私たちはこの北海道の秘境・層雲峡の温泉旅館をリノベし、現代を生きる私たちが本当に泊まりたい旅館「CHILLな温泉旅館」に生まれ変わらせました。「Vapor」をコンセプトに、北見のシーシャカフェ「いわしくらぶ」とコラボした水タバコの提供や、シェフ・田村浩二氏のディレクションするフードメニューなど新しい層雲峡の姿をお楽しみいただけます。

HOTEL KUMOI
078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡温泉ホテル雲井| 0165-853-553
https://www.hotelkumoi.com/
instagram: @harenochikumoi
Twitter: @hotelkumoi


THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA
万葉集の時代から名湯として知られる湯河原温泉。この地で「エンターテイメント旅館」として運営されていた「THE RYOKAN TOKYO」とタイアップし、企画/運営を行なっています。「onsen2.0」というコンセプトを掲げ、全客室に人をダメにするソファ「yogibo」を設置し、新しい温泉の癒しの形を提案しています。温泉旅館で缶詰するプラン「原稿執筆パック」も大好評です。

THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA
2590314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
0465-63-3498 (平日/11:00-21:00 休日/12:00-21:00)
https://www.theryokantokyo.com/
instagram: @gensencafe_trt
Twitter: @TheRyokanTokyo


petit-hotel #MELON 富良野
北海道・富良野。夏は紫が一面を多い尽くすラベンダー畑、冬は粉砂糖のようなパウダースノーで世界的な人気を誇るこのリゾートでL&G GLOBAL BUSINESS, Inc.は始まりました。築30年のアメリカンコテージ風のペンションをリノベーションし、温かみのある富良野らしい瀟洒な雰囲気のプチホテルに生まれ変わりました。

petit-hotel #MELON 富良野
0760034 北海道富良野市北の峰町14-31 | 0167-23-6060
https://www.petithotelmelon.com/


☞番組内でやっていたイベントは何?


平成ラストサマー
日本の音楽史上、空前の盛り上がりを誇った平成の音楽シーン。誰もが知っているカラオケの定番曲から、聴くとあの頃の光景が蘇る思い出の名曲まで、皆様からのリクエストをもとに1989年から2018年まで、平成30年の歴史を振り返るプレイリストの編集。個性派揃いのDJが独自のアレンジを加えてオールナイトでフロアを揺らします。
クラウドファンディング(7.1~8.24)でチケットを販売しております。twitterで #平成ラストサマー であなたの平成の思い出の1曲をリクエストしていただけますと、リクエストをもとに各年代ごとにSpotifyでプレイリストを毎週公開予定です。
クラウドファンディングはこちら☞https://camp-fire.jp/projects/view/84034


BOY MEETS SHE,京都夜遊
「ホテルはメディアだと思う。」様々なホテルが乱立する今の時代に、ホテルとは何か?という問いへ、同じ言葉を道標にチャレンジを重ねているHOTEL SHE, とマガザンキョウト。この2つのホテルがコラボレーションした企画がマガザンキョウトで行われます。ホテルの中にホテルを作る、HOTEL in HOTELという形態で、京都の夜遊び体験をご提供いたします。
詳細はこちらから☞http://magasinn.xyz/article/2018/04/17/feature_hotel/


TOKYO KABUKI GIRLS
TOKYO GIRLS COLLECTIONのプロデュースする女性向けの歌舞伎鑑賞イベント、TOKYO KABUKI GIRLSとHOTEL SHE, OSAKAがコラボします。https://tokyokabukigirls.com/


☞番組内で撮影していたグッズは何?

夜遊びパジャマ
「もうひと遊びしよう。」 HOTEL SHE, KYOTOと泊まれる雑誌マガザンキョウトのコラボ企画『BOY MEETS SHE, 京都夜遊』から生まれた、ALL YOURSとのトリプルネームパジャマ。お風呂上がりにそのまま街に繰り出せて、街と生活を豊かにするパジャマを世の中に届けます。クラウドファンディングで販売中です。
クラウドファンディングはこちら☞https://camp-fire.jp/projects/view/84219


BOY MEETS SHE,
HOTEL SHE,によるプライベートブランド。「チルアウト」をコンセプトにしたありそうでなかったグッズを展開しています。
販売はこちらから☞https://boymeetsshe.paintory.com/


☞なんでホテルをしようと思ったの?とか色々知りたい

私たちについて興味を持っていただき、ありがとうございます。Google検索上でヒットする「龍崎翔子って何者!?ホテルプロデューサーって何!?父親の職業は!?」みたいな記事は、私のことを知らない方がネット上にある記事をつなぎ合わせて書いた記事ですので、そちらにある情報を真に受けないでいただけますと幸いでございます。過去にありがたいことにたくさんのメディア様に取材していただいておりまして、一通りの公開情報は全てそちらにて素敵にまとめていただいておりますので、ご興味のある方はぜひご覧いただけますと幸いです。

龍崎翔子メディアアーカイブ/2016
龍崎翔子メディアアーカイブ/2017
龍崎翔子メディアアーカイブ/2018


☞L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.ってどんな企業なの?

L&G GLOBAL BUSINESSはホテルという箱を通して新しいライフスタイルを提案する企業です。
2015年4月、北海道・富良野の小さなペンションから生まれたこのホテルスタートアップは、街の空気感を織り込むこと(=LOCAL)、出会いの生まれる場となること(=SOCIAL)、ジャケ買いされる空間であること(=VISUAL)をコンセプトに掲げ、国内各地に新しいホテル・温泉旅館の形を提案して行きます。
本社サイトはこちら☞https://www.lngglobiz.com/


☞一緒に働きたいと思ってくださった方へ


正社員(マネージャー候補)
L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.の中心メンバーとして、各ホテルのマネジメントや会社全体の経営に携わっていただきます。
https://www.wantedly.com/projects/91464


キッチンスタッフ
HOTEL KUMOI(北海道・層雲峡)またはTHE RYOKAN TOKYO(湯河原)にて包丁を握って腕をふるってくださる方を募集しています。
https://www.wantedly.com/projects/219071


HOTEL KUMOI
北海道・層雲峡にある温泉旅館HOTEL KUMOIで夏に一緒に働いていただけるアルバイト/インターンを募集しています。
https://www.wantedly.com/projects/209009


THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA
湯河原にある温泉旅館THE RYOKAN TOKYO YUGAWARAで一緒に働いていただけるメンバーを募集しています。
https://www.wantedly.com/projects/199242


最後に、心からお礼申し上げます。

重ね重ねになりますが、最後に改めてお礼を申し上げます。素敵な機会を頂戴しましたこと、興味を持っていただきましたこと、そして実際に見ていただきましたこと。私たちはまだまだ小さい会社で、至らないところばかりですが、こんなにも期待していただき、注目していただいていることを大変ありがたく思っています。皆様のご期待に精一杯応えながらも、気持ちは陰日向にて、地道にお客様にご満足していただけるホテル体験を提案し続けて行きたいと考えております。

これからも、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.
龍崎翔子



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

308

shokoryuzaki

何度も読み返したい素敵な文章の数々vol.10

コメント4件

龍崎さん、こちらのnoteを書いてくださってありがとうございます。いままで龍崎さんのお姿を見たことがなく、時々SNSなどで追いかけさせていただいていましたが、今回の番組と、このnoteでより知ることができ、作ろうとなさっている世界観や、その姿勢に純粋な尊敬と、自分の方向性も決めて作っていきたい気持ちを持ちました。自分の取り組もうとしていることへの意気込みを充填していただいたような気持に、勝手になっています。その感謝をお伝えしたくてコメントさせていただきました!応援しております。そのうちホテルに泊まりにいきます!
素敵なメッセージをいただき、ありがとうございます!少しでもお力になれていたら幸いです・・・まだまだ不勉強ですがこれからもよろしくお願いいたします🙇
龍崎さん、セブンルール拝見しました。だいぶ時間が空いてしまいましたが素晴らしい女性であり、賢明な経営者だと心から感動しました。私はインテリアデザイナーのアシスタントとして働いています。ボスは20年間イギリスロンドンで活躍した女性デザイナーです。今年帰国し、熱海に新しい形の自宅兼ホテルを作ろうとしています。まだ完成途中ですが先日The International Design and Architecture Awards という世界的デザイン賞にも入賞しました。完成した暁にはぜひ龍崎さんのような時代を引っ張る方にご意見をいただきたく、コメントさせていただきました。自らの信念を貫き通す働く女性として、これからも応援しています。
大変丁寧なメッセージをいただき、ありがとうございます。気づくのが大変遅くなり、長らくご返信できておりませんでしたことをお詫び申し上げます。熱海の自宅兼ホテル、素敵ですね!まだまだ至らないところばかりですが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。