青木 翔子|Aoki Shoko

NPO法人PIECES 理事、株式会社ミミクリデザイン リサーチャー、東京大学大学院情報学環 特任研究員/社会にとっても関わる人にとっても良いものを目指して事業開発や人材育成してます。/お酒のない社会には住みたくないです。※お酒とお仕事のお誘い受付中

制度と属人のはざまを縫っていく「支援の仕組み」

私の活動しているPIECESでは、
貧困や虐待などの状況下にいる孤立した子どもたちの周りに、
柔らかな「間」を巡らせ、どんな状況にあっても相談できる人がいる社会をめざしています。

そしてそのために、現在PIECESでは、地域で子ども支援の活動する市民の育成をしています。

このプログラムの特徴は、
子どもと大人の「間/関係性」のあり方を規定する(cf.学習支援、遊びなど)制度でもなく、自由な関わ

もっとみる

SDGsにどう取り組む?ーイノベーションの羅針盤にするためにー

こんにちは。子どもへの支援などを行う認定NPO法人PIECESで理事をしながら、株式会社ミミクリデザインで企業の事業開発や組織開発をやったり、東京大学大学院の情報学環で教育工学分野で特任研究員をやっている青木と申します。

普段、NPOやソーシャルセクター周辺に生息しているので、わりかしSDGs!ESG!というような言葉は頻繁に耳にします。そこで最近は、SDGsやESG投資に関する勉強をちらちらや

もっとみる

参加者全員で問いを探求する研究会〜一人称研究の視点から〜

(ミミクリデザインのブログに2018/2/23に掲載したものを転記)

こんにちは。ミミクリデザインのリサーチャーの青木翔子です。現在、ミミクリデザインのなかでリサーチをやらせていただいていて、ミミクリデザインの素敵なところ、そして強みだと感じるところは、代表の安斎自身がワークショップの実践者としての経験が豊富なところ、そしてそれを研究も行うことができることにあるなあ、とつくづく感じています。それ

もっとみる