見出し画像

たべる つくる/はなうた食堂調理室のこと

2019年春、大阪・池田で「はなうた食堂調理室」というスペースをオープンしました。
これまでも、「はなうた食堂」という名前で、食の活動をしてきましたが、食べるだけではなく作るプロセスも共有したいという想いがあり、拠点としての「調理室」をつくりました。
キャッチコピーとして、「たべる つくる」というフレーズがついているのは、そういうメッセージです。

基本的には料理教室として、これまでやってきた台湾料理や中華菓子、中華まんのレッスンを継続して行っていますが、
製造許可もとっているので、お弁当やお菓子などを作って、各所で販売というようなこともやっています。

将来的には
というか、希望、いや、野望に近いくらいのまだ漠然としたものですが、
ゆくゆくは、もっともっと「つくる」の共有をしていきたい。
気が向いたらふらっとやってきて何か美味しいものをつくる、作りたくなったら訪ねてきて、そのアイデアを分け合う、みたいな、部室のような長屋の台所みたいな、そんな場になればいいのですが、そこに至るアイデアはまだ明確には見えていません。

あと、やはり、私は目の前にいる「人」と、食を介してその場その時間を共有することが大好き。
通常の料理教室は、その性格上どうしても固定のレシピが前提になりますが、もっとライブ感溢れる感じ;その日の気分とか気温とか、店頭で見つけた食材を気まぐれに使ってみるとか そういうことも続けたいと思っています。
そこから、コミュニケーションを生み出したいし、また、参加してくれた人たちが何か持ち帰ってくれて、その生活に何か少しでもプラスしてくれたら最高です。
先月から月1で始めたお食事会は、そういった思いからスタートした活動の一つで、漢方養生研究家の堀山徳子さんの講座(またこちらでも綴ります)でランチを担当するのも、同じ喜びがあります。

このマガジンは、はなうた食堂・はなうた食堂調理室の活動を伝えること(料理教室などの告知も含みます)、「つくる たべる」にまつわる、絶え間なく動き回るイメージやアイデア、情報を書き記すことを軸に、そして何より、興味を共有できそうなみなさんと繋がることを一番大切なテーマとして作っていきたいと思っています。

調理室のある池田市は、大阪の北部に位置する古い城下町。兵庫県との境にあります。大阪中心部からは阪急電車で20分ほど、チキンラーメン発祥の地ということで、海外からの旅行客の方もちらほら見かけます。
大阪伊丹空港までも30分ほどと、比較的便利な立地ながら、昔ながらの商店がまだまだ残る、居心地の良い街です。
お近くの方は、ぜひ一度遊びに来てくださいね。
料理教室やその他イベントの最新情報は、instagram( @hanautagram)か、facebookpage(はなうた食堂調理室)でお知らせしています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。いただいたサポートはレシピ関係の書籍、食材購入等に使わせていただきます。 気に入ってくださいましたら、ぜひ。

ありがとうございます。よく噛んで食べてくださいね。
11

shokosun(伊藤尚子)

レシピ文化研究家/はなうた食堂主宰。アジアに住むわたしたちの生活とその繋がり。アジアを中心とした家庭料理のレシピとその文化背景を研究しています。

日々・はなうた食堂調理室

はなうた食堂調理室主宰・shokosunによる、はなうた食堂調理室の記録、メモ、そしてメッセージ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。