2019年のおせち作り、二日目

前回は何品作ったのかなーと、覚書を見てみたら、購入したものも含めてですが、20品以上用意していて、いまさらびっくりしています。無理〜。
そもそも、昨年は、余裕をなくしすぎて、いろいろ悪影響があったので、今年はいつも以上に、疲れないように無理のないように動いているのです。15品くらいになる予定。

今日は、焼き物と、味染み込ませ系を仕込みました。
チャーシュー、ローストビーフ、たたき牛蒡、数の子の松前漬け風、紫芋のきんとん。

たたき牛蒡は、おせちでなくてもよく作るし、きんとんと松前漬け風は、自分流の思いつき味付けなので、あまり悩まずに同時進行で。
塊肉は、なんとしても柔らかく仕上げたい!!!と気合が入るので、ゆっくり、火加減とにらめっこですが、さて、上手にできているでしょうか。
チャーシューは、下茹での最後の一瞬、目を離した隙にグラグラっと沸騰させてしまったし、ローストビーフは、あと数分火を入れたほうがよかったか……!?と、どちらにしても心が揺れる塊肉です。
牛肉は、適当に1キロの塊をお願いしたら、とてもきれいな形のを用意してもらえて、そのままスライスしてステーキにしてしまいたい衝動にかられましたが、ぐっとがまんして、全部予定通りローストビーフにしたのです。成功していて欲しい。

ところで、今朝は、早起きして、いつもとは違う市場へ行ってみました。主だった食材は昨日のうちに用意していたので、半ば物見遊山だったのですが、今でも地元の人たちで賑わう伝統的な市場で、いい感じの鰤と、豚の塊肉を手に入れることができました。チャーシューは、その成果を受けての緊急登板でした。
魚とお肉を購入してしまったので、あまりゆっくり見て回れなかったのですが、すごーく行列しているキムチ屋さんとか(お店のサイズに対して行列の人数が多すぎる。どう考えても足りないんだけど)、この人達全員今夜は焼肉か!と思うとぎょっとしちゃうくらい熱気に溢れたお肉屋さんとか、また時間を見つけて探検してみたい場所です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。いただいたサポートはレシピ関係の書籍、食材購入等に使わせていただきます。 気に入ってくださいましたら、ぜひ。

ありがとうございます。また読みに来てくださいね。
13

はなうた食堂ごはん日記

はなうた食堂(大阪・中崎町のコモンカフェにて毎週金曜日営業)の、主に料理に関するノート。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。