加工食品の商品化に向けた7つのステップ

どうも。食品メーカーで業務用営業をしている dai です。


僕自身は食品メーカーで業務用部隊で営業しており、自社製品よりPB製品(OEM製品も含む)の販売が売上を大きく占めております。6年目になりますが、合計50種類以上のPB商品を商品化してきました。もちろん、一から商品を作る場合もあれば、リニューアルする場合もあります。


前回は、失敗しないPB加工食品を提案の仕方についてまとめてみました。食品業界関係者がオリジナル商品を作る際に、押さえておきたいポイントを記載しました。


今回は、加工食品の商品化に向けた7つのステップについてまとめたいと思います。食品業務に携わっている方やオリジナルの加工食品(PB食品)を検討している方には、オススメの内容になります。


*ここでの加工食品とは、一般消費者向けの商品について記載しております。業務用食品に関しては、業者間取引により食品表示が免除される箇所がありますので、ご留意ください。


このnoteで学べること
・加工食品について知ることができる。
・一般消費者向けの加工食品を商品化するにあたり、一連の流れを学ぶことができます。


1 .そもそも加工食品とは

そもそも加工食品とは、なんでしょうか?


この続きをみるには

この続き:2,662文字

加工食品の商品化に向けた7つのステップ

dai@「食彩life」運営中

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。