2019.6.8. AM4:30

今日の娘は手強かった。
すっかり目が冴えた父は、白んだ空の下に繰り出し、ドアの横にたむろする若者二人に若干ビビりながら入ったコンビニで、濃いめハイボール一缶とスモークタンを買う。
こちらも憔悴したけれど、彼女も眠たいのに寝付けず疲れただろう。
先の若者達は、何か動画を見ながら話し込んでいる。
よく聞けば、なんとジャズだ。
動画はジョシュア・レッドマンだろうか。マーク・ターナーだろうか。
2019年の耳には少し古臭く感じるコンテンポラリージャズを肴に、今のすげえ、これができたらな、などとやっている。
さっきまでちょっと怖かった若者たちに、急に、話しかけたくなるような親近感を覚える。
俺もよく、こんなことをした。
金がなくて居酒屋を追い出され、ギタリストの友人と道端で飲んだ高円寺の明け方を思い出し、いろいろと遠くへ来たもんだ、と思う。(金がないのだけは相変わらずだ。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Sho SAKAI

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。