家電家具レンタルって結局のところBtoBであるということを知らずに参入すると痛い目に合うかもしれない

家電家具レンタルって人気よな〜。新規参入希望を考えてる会社は結構ある。特に多いのがリサイクルショップさんとかかな。過去10年間にリサイクルショップさんから「家電家具レンタルに新規参入したい!」と相談を受けた件数は10社を超えると思う。

家電家具レンタルの業界って実は結構古くからある。この業界で安定一番企業はかしてドットコムを運営する株式会社サークランドさん。

もはや先行者メリットで突き抜けてる会社さんですね。もちろんそれだけじゃなく、全国への配送センターを整備してるし、インターネットでの集客戦略もほぼ完璧です。品揃えも長年家電家具レンタル事業を展開されているだけあって、ユーザーからの需要にマッチしてます。仕入れルートも素晴らしく、他では手に入らないプライスで仕入れています。こうなると、なかなかサークランドさんに戦いを挑み、勝利することは至難の技であると思いますね。


■ 家電家具レンタルのマーケットを解説

まず、このマーケットですが市場規模はどれくらいあるのか?調べてみると、利用者の支払い金額ベースで矢野経済さんが過去に調査されていました。その調査結果をみると、家電家具レンタルの市場規模は530億円。

これ果たして大きいのかどうか。以前にもレンタル業界全体の市場規模について研究した結果をまとめてるんだけど、

その中から一部抜粋すると、家電家具レンタルの市場規模は主要レンタル市場全体からみると、わずか1.74%程度です。

▼ 主要レンタル産業の市場規模Map ▼

この続きをみるには

この続き:3,104文字/画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

長年レンタルビジネスに携わってきました。 BtoC、BtoB合わせて300社へのコンサルティングと国内2社への投資育成事業を経験。その...

または、記事単体で購入する

家電家具レンタルって結局のところBtoBであるということを知らずに参入すると痛い目に合うかもしれない

sho fujimoto

350円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金は、出来るだけ僕から「他のクリエイター」へのサポートに回します。残った分は僕のビール代になります(^^)ありがとうございます!

めっちゃ嬉しいです!
2

sho fujimoto

【まとめ買い】レンタルビジネス経営の極意

長年レンタルビジネスに携わってきました。 BtoC、BtoB合わせて300社へのコンサルティングと国内2社への投資育成事業を経験。その全てがレンタルサービスという超レンタルオタクが書きまとめた「レンタルビジネス経営の極意」マガジンです。