見出し画像

「採用の強み」を9種類にまとめると、ペルソナのピンボケも防げるし、戦略も立てやすい。by採用広告つくる側

「採用力」は、現金や知的財産と同じ、貴重な"資産"。

なのに無頓着なままの社長さん、周りにもいるのでは??

今回は、そんな採用資産をパっと見える化して、管理しやすくするツールをご紹介します。

こんな採用担当向けの記事です。

・「自社の採用の強みがわからない」

・「求人を出しても応募が来ない」

・「社員がどんどんやめていく!定着率をあげたい!」

・「求職者のペルソナを作ってもピンとこない」

その悩みを解決する1シートをご紹介します。

【転職動機BIG9(仮)】


「採用の強み=求職者の仕事への期待・不満」は、大体この9つ。

採用だけでなく、社内制度の改善にも使える万能ツールです。

「自社の採用の強みは何か?」

「ターゲットへの訴求点はどれか?」

「定着率を高めるために、改善すべき箇所は?」

など、この9マスに当てはめながら考えると、思い付きやすいですよ。

求職者目線で作られているので「企業の言いたいこと」と「求職者にとっての魅力」のズレも防止できます。

【解説】

左上から説明すると

◆私生活=ワークライフバランス

◆収入=月給・手当・お金関係

◆人間関係=結局コレが一番の退職理由。社風・職場の同僚・憧れの先輩など、人にかかわるのはココで。

◆職場環境=(ソフト=制度・福利厚生など)+(ハード=設備・立地など)

◆仕事内容=目的・目標・評価方法・任せてもらえる範囲・自分で判断できる裁量・必要な資格・スキル・関わる人・お客様…など、詳細に

◆スキルアップ=スキルアップは大体3種類。極める・広げる(幅を広げる。新しいスキルの獲得)・アイデアを活かす。

◆意義・貢献=20代~30代はとくに好き。「私たちはこのために頑張っている」と言えるものがあると強い。口だけでなく、行動・戦略での証明が必須。企業理念や会社のスタンスもここに含まれる。

◆憧れ・業界=子供のころの夢。ブランドのイメージ。

◆キャリアアップ=昇進・昇格・独立など、将来のこと。「定年まで勤めたい」もココ。


【最後に】

ご質問・お問い合わせ・採用のご相談など、お気軽にメッセージください。

「採用も販促も統一してブランディングしたい!」というご要望に応えられるクリエイターって、お高い方も多いんですよ。だから、ね?コチラまで!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

しょーたむ。@元ニートが採用を学びなおす

元ひきこもりニートが採用広告クリエイターになって早6年。ぶっちゃけ伸び悩み中だし、最近は採用より販促がメインになってきたので、改めて採用を学びなおすゾっ!「採用も販促もまるっとあわせて、人と会社の良い関係づくり」ができないかと試行錯誤しています。 ※会社にはナイショだゾっ☆彡
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。