起業家の僕が本田圭佑選手のワールドカップで優勝するという目標設定から学んだこと

ワールドカップベルギーとの一戦。惜しくも敗戦となり、ベスト16の壁を破ることはできなかったのは残念でした。僕も先制で2点入った段階では勝てるのではという思いで見ていたので、惜しかった。。。素晴らしい試合を見せていただいた日本代表の選手の皆さまありがとうございました!

試合前後の各日本代表選手のインタビューの様子をテレビで見ていたのですが、その中で本田選手の目標設定について思ったことがあったのでまとめてみました。

他の日本代表選手がベスト8まで行けたらという発言をする中で、本田選手は以前から一貫して「ワールドカップで優勝する」という目標を掲げて、メディアの前でも一貫して発言されていました。

また過去のワールドカップ出場が決まったときも、どうやったらワールドカップで優勝できるのか?のHowを本気で考えて、個の力の大切さを話をされています。

これは本当にすごいことだと僕は思いました。

誰しも高い目標を公言し、実行することは凄まじいプレッシャーがかかります。まして日本代表として戦うのであればなおさらです。どうしても周囲の目を気にして、目標を下げてしまったり、公言することをはばかってしまうと思います。

それを本田選手は、一貫して「ワールドカップで優勝する」と言い続けていました。その結果、その目標が叶わなかったとしても「ワールドカップで優勝する」を目指していたからこそ、本田選手はセリエAで10番をつけることができたし、今回の前評判が悪い中でもワールドカップでベスト16に行けたのではないでしょうか?

ベスト16が目標ですと言って、ベスト16を達成できるよりも僕はワールドカップで優勝すると言って、ベスト16が達成できている方がかっこいいと思います。もちろん優勝できるのが一番だと思いますが、失敗することもあります。

自分が掲げた目標が結果の上限になるので、本田選手の高い目標を一貫して掲げ続け、それを実現するために行動している姿を心の底からかっこいいと感じました。

自分自身も「リモートワークで働くをもっと自由に」を実現できるように必ず行動したいと思わされた試合でした。日本代表選手のみなさま素晴らしい試合を見せていただき、本当にありがとうございました!お疲れ様でした!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂いたお金は、定期的に開催している「働くを語る会」で使わせて頂きます。

ありがとうございます!働くをもっと自由にします!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。