見出し画像

自分の人生を豊かにしてくれるおすすめのキャリア設計方法

誰もが自分のキャリアや人生設計を考える上で使える方法を紹介したいと思います。

仕事柄、面接の場においてどんな働き方をしたいか?どんな生活をしたいか?といった話を聞かせていただける機会が多いです。

そこで自分自身も実際に定期的にやってみているのですが、個人的に自分が憧れている人物が自分と同じ年齢の時に何をしていたのか?また何歳の時に何をやっていたのか?調べるのはおすすめです。

憧れの人は、有名人でなくても全く構わないと思います。あなたの身近な人でもこのやり方は使えると思います。

具体的にイメージできるものは実現できると思います。逆に具体的にイメージが出来ないものは、いつまでたっても実現する事が出来ません。ゴールにたどり着くために必要な行動を取る事が出来ないからです。

だったら、こういう人物になりたいと思う人を見つけて、その人が何歳のとき何をしていたのか?調べると良いでしょう。仮にオトンやオカンに憧れるなら、そのまま何歳で何をしていたか?聞けばいいですし、もし職場の上司や先輩に憧れているのであれば、その人にランチや飲み会で何歳の時に何をしていたのか?直接聞くと良いでしょう。

例を挙げてみます。

私の場合は、ソニーの創業者の盛田昭夫さんを尊敬しています。そこで彼が何歳のときに何をしたのか?を年表をウォッチしています。彼の人生年表はこちらに行くとわかりやすくまとめてあります。

盛田さんが25歳のときにソニーを創業されているので、僕もコデアルという会社をその歳まで始めようと思い、始めました。始めるだけなら誰でもできるので、あまり意味ないのですが。

また彼がその先に何歳のときに何をしたのか?もみるとわかります。32歳で初めて海外出張に行ったなどです。自分もこの年齢までに、海外に仕事したいなといったイメージをここで持ちます。

想像できないほど遠くに行った人たちも同じ人間だと思います。もちろん生まれや育ちも違うし、持って生まれた才能もあるでしょう。ただみんな生まれてからの人生年表があります。

ただあくまでも自分の人生は自分自身の完全オリジナルな人生です。なので、いろんな人の人生年表を見てみて、参考にする程度がいいと思います。視野を広げるために、何人かの人生年表を見てみるのも良いでしょう。

また注意点としては、今と昔では平均寿命も違うので、あまりに昔の人をベンチマークしてしまうと、生きていられる長さが違うのであまり参考にならないと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂いたお金は、定期的に開催している「働くを語る会」で使わせて頂きます。

ありがとうございます!働くをもっと自由にします!
4

愛宕翔太@即戦力複業ならコデアル

働くをもっと自由に。コデアル株式会社CEO。即戦力の複業求人プラットフォーム「CODEAL( http://codeal.work )」運営。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。