なかそね ことみ

グラフィックで「伝わる」を作るグラフィックレポーター。▶︎沖縄 #note酒場 2ndを計画中 ▶︎https://sonecco.com/
固定されたノート

飲食店で「エコ」と「デザイン」と「経済合理性」が融合する日は、そんなに遠くないのかもしれない

難しいことはいいんだ。可愛くてストローが要らない非プラカップを見つけたから、みんな採用してくれ。

・・・

「なにを買うか」「なにを使うか」。こと環境に関して、消費者に求められるリテラシーは脅迫的に高い。

エシカルが行動基準になるのは理想的だけど、私たちは用意された「便利」と「リーズナブル」に慣れすぎてしまっていて、ビニール袋や使い捨てのおしぼりは便利だし、日用品は安いに越したことはないし、で

もっとみる

青春は痛々しくて。「日常を、飛びだしたくてたまらなかったんだ」

あの夏の彼女は、熱心な「こころのフィルム教」信者だった。

観光地をキョロキョロ歩きまわるなんてダサいし、自撮りをするほど自分が好きでもない。素敵だと思ったものは、しっかりと心に焼き付けた方がスマートじゃない?カメラなんて構えてないでさ。

自意識過剰をこじらせた、恥ずかしさの塊が洋服を着て歩いているような。こころのフィルム教は、そんな18歳にちょうどいい宗派だった。

「ガイドブックを見ずに、行

もっとみる

【終了しました】 グラフィックで「伝える」を仕事にしたい方 【期間限定 7/6〜10】

・伝えることで作りたい未来がある
・広めたいコンテンツがある
・趣味を武器に変えたい
・暇だしやってみたい

そんな方へ、
グラフィックで「伝える」を作るチームで
一緒に活動してみませんか?

■活動内容
 ディレクションに沿って、iPadなどで
 グラフィックを製作していただきます。

(お仕事を依頼できるレベルと判断されるまでは、
 丁寧に技術をレクチャーいたします。

(お仕事に当たっていた

もっとみる

ものづくりの「すごい」を可視化。新潟県燕市・武田金型製作所にお邪魔しました #クルーの撮りっぷ

"観光っていうくくりで固定してしまうと、楽しみ方が限定されてしまう気がしませんか。

もっと燕三条を身近に感じてほしいんです。

ちょっと立ち寄りたくなるような、お店で「MADE IN TSUBAME」を見つけたら、つい手に取っちゃうような。

「ものづくり」をもっとシンプルに伝えていきたい。そのためのとりくみを進めています。"

オンラインコミュニティ「 #旅と写真と文章と 」クルーで、ものづく

もっとみる

君のパンツはいいパンツ(あるいは男性にラペルラのパンツを贈ること)

ランジェリー、ランジェリー。あなたの素肌を包むもの。

男性に下着をプレゼントしたことがあるだろうか?
私はある。すごく後悔した。

衣服へのこだわりが薄い人だったのだろう。しばらくすると、パンツには毛玉やら色あせやらが目立ってきて、それを平気で履いているお尻に我慢できなくなった。

そのお尻に「もう履くのやめて」というと嫌だと答えた。プレゼントだから捨てにくいのかもと、自分の浅慮が悔しかった。大

もっとみる