グラフィックレポートの教科書/もくじと「はじめに」

はじめに
グラフィックレポートとは

1 グラフィックレポートの下準備
  そもそも、なにをまとめたいのか?完成形から工程を逆算しよう
(1)話のテーマを知る
  ①イベントなら、まず開催概要をチェック
  ②会議ならアジェンダを、わからなければ人に聞く
(2)話し手について調べる
   テーマについて、その人が喋りそうなことを知る
  ①まず、ググる
  ②インタビューを読む
  ③話し手のSNSを確認
  ④著作を読む
(3)届けたい人を想定する
  ①そもそも誰に読んでほしいまとめなの?
  ②読んでほしい相手に、情報を届けるための検索術
  ③届いた情報に目を通してもらうために、「自分ごと」化しよう
(4)問いを立てる

2 グラフィックレポート本番
(1)答えを見つける
(2)答えに使う文言の選びかた
(3)まとめる際、やってはいけないこと
  ・憶測で書く
  ・不完全な答えを載せる
  ・事実と主観を混ぜて書く

3 デザイン編
(1)画像の大きさを決める
(2)配色のポイントは「やさしさ」
(3)文字のサイズと装飾
(4)配色について
(5)イラストの描きかた

あとがき

- - - - - - - - - -

はじめに
グラフィックレポートとは?

グラフィックレポートとは、絵や文字を使って、読み手に情報を伝える方法のことです。

普段の生活の中には、インプットした情報を理解して、まとめて、相手に伝える場面が数多く存在します。例えば仕事なら、会議や、電話口でのやりとり、メール、打ち合わせ…プライベートなら、読んだ本や参加した勉強会、SNSなどで面白かった情報を共有したいとき。

全部ちゃんと聞かなきゃ、これもメモしなきゃ…どうやってまとめたらいいんだろう?わ〜…(諦め)

…となってしまうこと、ありませんか?

グラフィックレポートは、もともと、仕事とおして身につけた"こうすれば、正確に・人に伝わるようにまとめられる!"という発見をもとに作られた発信方法です。

レポート=相手に伝えるために、情報をより目につきやすく、手に取りやすく、伝わりやすくするにはどうやって発信すればいいか?

溢れかえる情報の中から、必要なものだけをピックアップ(=不要な情報はスルー)するためには、
☑︎読み手になにを伝えるか
☑︎伝えるために記録すべき内容はなにか
☑︎読みやすい形とは?

を考えながらインプットしていく必要があります。

そして同時に、読み手が欲しい情報をアウトプットしていくこと。
☑︎そもそも、読み手って誰だろう
☑︎読み手が知りたいことは
☑︎読んだあと、どんな行動をとってほしい?

を考えておけば、より伝わるまとめを作ることができます。

グラフィックレポートとは、絵や文字を使って、読み手に情報を伝える方法です。音声や動画より情報が厳選されていて、文章より直感的で、図解より気楽に、イメージは「電話中に書いたメモ」。

かわいい絵があるといいけど、かわいさは最重要事項ではありません。iPadだといろいろ便利だけど、紙とペンでだって同じことができます。

大切なのは、必要な情報が伝わるかどうかです。

情報があふれる時代、読み手に届けなければ、わたしたちの情報はすぐに埋もれてしまいます。発信するだけでなく、きちんと「伝わる」ものを作っていくにはどうすればいいんだろう?

グラフィックレポートは、そんな悩みの解決手段のひとつになるはずです。

本noteが、「届ける方法」について考えていただくきっかけになりますように。
お役に立てば幸いです。


\はじめに のまとめ/

- - - - - - - - - -

感想やご質問をいただけると、とても喜びます

Twitter
@sonecco_bot

質問箱
匿名で質問できます!

- - - - - - - - - -

最新情報をお届け!LINE@
ことみ|グラレコする人のLINE@

本の編集、お手伝いしてくださる方を大募集…!
グラフィックレポート本編集室

グラフィックレポートの部活
グラレポ部とは?紹介と入部のご案内

この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
初月無料の月額マガジンの方がお得なので、「グラフィックレポートのたね」からご覧くださいませ!

グラフィックレポートの教科書(作成中)。粗々のまま「まずはアップ」して、更新時に通知していくスタイルでお届けしています。

または、記事単体で購入する

グラフィックレポートの教科書/もくじと「はじめに」

ことみ|グラフィックレポーター

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、グラフィックレポートを広めるために使わせていただきます。2019年は全国へ…!

しあわせ!
7

週刊グラフィックレポート

「グラフィックで伝わるをつくる」グラフィックレポートの作り方に、理解の深まるTipsを加えたまとめをお届けします。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。