名称未設定アートワーク_27

「好き探し」、はじめます。 #旅と写真と文章と ピンタレスト朝活記録

ピンタレストって、何ができるツールなの?
このnoteは、オンラインコミュニティ「旅と写真と文章と」のSlackで出た質問にお答えするために書いたものです。

ピンタレストでできること、それはね・・・!

言葉にすると長くなります。
画像でちょこちょこまとめてみたので、ひとまずご覧ください。

1 ピンタレストって何ですか?

*ピンタレストはSNSではなくて「ディスカバリーツール」なのだそう。発見のためのツール!

2 ピンタレストでできること

色々、いろいろあります!以下説明です↓


ピンタレストでできること、具体的に解説するよ!

POINT1_どんなものが好き?って聞かれると答えづらくても、これは好き?ならイエスかノーで答えられる

POINT2_自分好みのお手本を見つけると、練習がはかどる(目指すべきゴールの設定ができる)

そんな感じ!

3 さあ、検索してみよう

説明します!

(1)画像の探し方・ピンのしかた

まず、検索結果から好みの画像を選ぶ→ボードにピン(保存)する手順から。

ピンタレストで画像を探すには、大きく二つの方法があり、

①テキストで検索
②画像で探す

それぞれ説明すると、以下の画像に・・・

①テキストで検索(ボードの作り方もあわせて)

②画像で検索

後の手順は①と同じです

カメラ機能は、レシピや盛り付け例、服のコーディネート、インテリア、イラスト、手帳のレイアウト、写真の構図・・・様々なジャンルに応用できます。

ピンタレストの万能感は、すごい。

(1)おまけ:レコメンド機能の育成について

もう一つ、ピンタレストのすごい点をあげておくと、ピンの回数を重ねることによって、「私の好きそうな画像」ピックアップの精度が向上します。

好きを明確にするために、ぜひまめにピンしてみてください。

「ピンタレストを育てる感じで!

ちなみに、検索結果に表示された画像をタップすると、その画像の関連画像が延々と表示されるので、「なんかいいかも・・・あっ、これも・・・」と、ピンの連鎖が発生することがあります。楽しいです。

4 ボードの設定・操作

(1)ボードで、ピンした画像の一覧を見たい

時々ふりかえると、自分の「好きなもの」を客観視できます

(2)ボードの設定を変更したり、ボードを削除したい/共有ボードについて

共有ボードを表示しておけば、みんなのポートフォリオにできます。非表示にすれば、オンラインコミュニティに活用することもできる・・・!

共有ボードへは、招待の権限を持っている人(基本的にボードの作成者)からの招待で入ることができるので、参加の際はメールアドレスを添えて、ボード作成者に招待のお願いをするとスムーズです。

(3)ピンした画像を、ボードからボードへ移動したい/サブボードについて

サブボードがあると、ボードが体系的に整頓できて便利!(シェアするときに不便なこともあるので、ご利用はお好みで・・・理由は後述します)

(4)ピンした画像を削除したい

「あ、このピンちょっと違う」の違和感を大切に、つくろう快適ボード!

4 自分の画像を、ピンタレストにアップロードしよう

(1)URLを使って画像をアップロード①

ツイートする→ピンするの流れでおこなうとスムーズです。

(2)URLを使って画像をアップロード②

と、ここまでURLを用いて画像をアップロードする二つの方法をお伝えしました。

そのほかにもアップロードの方法はあるのですが、ひとまず入門編ということで・・・

なぜリンクが必要なのか?というと、画像から、設定したリンク先に飛ぶことができる(=ブログやSNSアカウント・お買い物のためのECサイトに誘導できる)からです。

「誘導」は心なしかネガティブな響きですが、ピンを見た人が必要な情報をすぐ手に入れられるよう、導線を整えておくことは大切です。

旅に関するピンなら、ピンもとに移動すると旅先の情報がわかる
服に関するピンなら、ピンもとに移動すると洋服の値段やメーカーがわかる

など。

「これ買いたい、作りたい、行きたい」などの願望を瞬時に叶えるための情報に気持ちよくアクセスできること

は、個人的に嬉しいので、ユーザーに有益な誘導はポジティブな仕組みであるはず。

6 さいごに

以上、いかがでしたでしょうか?
クルーの皆さんが、ピンタレストをご活用する助けになるととても嬉しいです。

ちなみに、まだまだ話は続くのですが・・・長くなりますので、第2弾もあります。まだ読めますか・・・?

(わたしは途中で描くのが憂鬱になりました。ピンタレスト、どれだけ好きなんだよ・・・分量多いよ・・・って・・・。第2弾は自分がアップロードした画像を広める方法についてお伝えしますので、不要だな、と思った場合は読まなくていいかもしれません。濃くてすみません・・・)

というわけで
ご不明点がありましたら、Slackにてご遠慮なくメンションを飛ばして下さいませ。(おもに洋子さん、まつりさん、朝活にご参加の皆さまあて。他にもたくさん使いこなしている方はいるはずです)

共有ボードに参加したい!という場合は、Slackの「インスタグラム編集部」チャンネルまでお越しください。

+α

ピンタレストを使いこなすために、Twitterでフォローしておくべきアカウントは?と聞かれたら、わたしは

Pinterest社:OGUさん
を激推ししています。

ピンタレストのまめちしきや、いろんな方の活用状況をシェアしてくださるのと、

「ピンタレスト」って書いてツイートすると、ほぼ確実にいいねを押してくださいます…しかも毎日!!!!

フットワークの軽さやサービスへの愛がにじみ出る、OGUさんのアクションが新鮮でピンタレストが好きになったといっても過言ではありません。

よかったらぜひ、タイムラインをのぞいてみて下さい。

・・・・

#旅と写真と文章と のピンタレストはこちらです

監修:しゅうとも(バレットジャーナリスト)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、グラフィックレポートを広めるために使わせていただきます。2019年は全国へ…!

しあわせ!
74

なかそね ことみ

グラフィックで「伝わる」を作るグラフィックレポーター。▶︎沖縄 #note酒場 2ndありがとうございました

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
5つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。