会いに行けるアイドル、育っていくアイドル、育っていく筋肉 #リョウタのコンテストまでの道のり

応援しているアイドルが、どんどんスターになっていく過程を娯楽とする人がいるらしい。

アルファベット三文字のグループたちや、ジャニーズ、地下アイドル、それから無数の育成ゲーム…

応援の経済効果は、一つのグループだけで30億円を超すという。

どうやら夢を追う過程には、人の心を大きく動かす何かがあるようだ。


アイドルみはないけど、こちらも

ちょっとだけオラついたお兄さん、名前はリョウタさんといいます。

属性はフィジーカー、「フィジーク」という、ざっくりいうと筋肉を美しく鍛える競技の選手です。

今日は、リョウタさんが出場するコンテストの日でした。

なんの変哲もないこのツイート、実は、たくさんの人が注目していたツイートでもあります。

これまで、トレーニングの様子をTwitterやInstagramで発信してきたリョウタさん。

わたしも #リョウタのコンテストまでの道のり のハッシュタグを追っては、トレーニングの様子を見守り、食事の調整中は料理の味を想像し(塩分ぬき?糖質ぬき?!うおお…!)、バーチャル同志としてコンテストに向かってきました。

そして本番。
タグを追いかけていたすべての人が、リョウタさんのコンテストの様子を、固唾をのんで見守ります。

注目、応援、待機、待機…

結果は入賞でした。

「まだまだやれることが沢山ある!」
リョウタさんの戦いは次へと続きます。

そして、わたしたちの応援も。

大人になって、周りとリアルな感動を分かち合える出来事はそう多くありません。

働いていたら一週間なんてあっという間で、できればラクに成功したいし、最後に息を切らして走ったのはいつだっけ。

そんななか、リョウタさんの戦いは見ている人の心をガシガシ震わせてくれました。コンテストまでの道のりと、日々育っていく筋肉の美しさは、まるで輝いていくアイドルを見ているような。

コンテスト本番を終えて、わたしも一つの山を越えた気持ちです。

応援は娯楽で、人が輝きを増す様は気持ちがいい…なんて「誰かのため」のふりをして、本当は自分を鼓舞していたのかもしれません。

わたしも頑張ろう。

寝る前の筋トレ、今日は10秒だけ時間をのばそうと思います。

・・・・


リョウタさんの「これまで」を知りたい方は、こちらのnoteをぜひ。

体を絞りはじめる前の写真(別人!)や、これからのこと、フィジークにかける思いが書かれています。

読んだらきっと、あなたも応援したくなるはず。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、グラフィックレポートを広めるために使わせていただきます。2019年は全国へ…!

はげみます!
12
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。