見出し画像

業績予想を下方修正する企業が多い理由

業績予想を下方修正する企業が少なくない


⏺️いよいよ日本株の先行きに暗雲が垂れ込めれているのか


⏺️日本の株式市場がドタバタ状態に陥っている


⬛️日本株は2019年7月初旬


日経平均株価は2万2000円台を回復することができず、一度下ブレ。


7/18日(木)は日経平均が400円幅以上下落


7/19日(金)は400円幅以上上昇。(終値は2万1466円)。


⏹️アメリカの市場


シカゴの日経平均先物(円建て)が2万1200円台半ばと下落。


➡️日本株は方向を失い始めた感覚が強まっている。


⬛️なぜ長期投資家は様子見なのか


⏹️ドタバタの背景


・国内外の長期投資家が様子見を強めて積極的に売買しない。


・東証1部の売買代金が2兆円を下回る日が多くなっている。


⏹️アメリカの株価や米ドル円相場


・日本の株式市場の「外側」の材料である。


・海外短期筋などが日経平均先物を売買し、日本株が振り回されているものと推察。


⏹️米ドル円相場


❌輸出企業の収益に与える悪影響が懸念され個別銘柄が買われたり売られたりしていたわけではない。


⭕️米ドル円の動きで株価先物が売買され、それにより輸出株も内需株も全般に株価が上下した。



⬛️なぜ長期投資家は積極的な買いも売りも控えているのか


⏹️国内外の実体経済


➡️全般的に日本株を買い上げるような気にはならない。


【アナリストの企業収益予想値の集計値】


⏹️2019年度


は減益見通しが優勢になっているのみならず、下方修正が止まらない。


収益水準が最終的にどこまで悪化するかのめどが立たない。


【予想EPS(1株当たり利益)の数値】


➡️どうなるかわからない。


【PER(株価収益率)】


➡️日本株が割安だ、と言っても、肝心のPER自体が信用できない。


⏹️企業収益の土台となる経済動向


消費者態度指数で消費者心理計測


➡️大きな心理悪化要因が見出しづらいにもかかわらず、指数の低下が進んでいる。


⏹️過去の同指数の悪化局面


2008年のリーマンショック


2011年の東日本大震災


2014年の消費増税


➡️明確な指数押し下げ要因が存在した。



⬛️現状はこれといった悪材料がみられない


⏹️消費者の気分が悪くなり続けていることは、かなり不気味


【消費者目線】


価格が上昇した製品やサービスの消費を控える傾向を強めている。


また、10月に消費税が引き上げられる。


今後の内需・非製造業に対する大打撃が懸念。


⏹️輸出も不振な理由


【2019/7/18日(木)に発表された6月の貿易統計】


前年比ベース


輸出金額は7カ月連続


輸出数量は8カ月連続


➡️マイナスを記録。


アメリカ向け輸出金額の前年比はプラスを保っている。


➡️欧州やアジア諸国向けは減少傾向が続いている。


【鉱工業生産統計】


在庫が積み上がりつつあり、いずれ生産水準を大いに圧迫。


➡️外需・製造業の現状や先行きも暗い。


内需・非製造業


外需・製造業


➡️企業を取り巻く環境が悪化。


⚠️利益見通しの下方修正が続いている。


即ち、「日本株を買えない」と長期投資家が考えることは容易。


⬛️アメリカの株価は先行き本当に大丈夫なのか


⏹️長期投資家が日本株を売り一方に傾けないかの理由


【最大の要因】


アメリカの株価が堅調で、それが日本の株価水準を支えてしまうと見込まれるため、日本株を売り一方にも傾けにくい、という心理が働いているから。


⏹️アメリカ株の支持要因になったのは主に2つ


①米中通商交渉の進展期待


②連銀の利下げ期待


【米中通商交渉について】


構造問題(中国における、知的財産権の侵害、巨額の補助金、先端技術の移転強要)


➡️これらの解決を迫るアメリカとそれに抵抗する中国、といった溝は深く、交渉進展は予想しがたい。


⏹️米中首脳会談直後のドナルド・トランプ大統領


【アメリカ側】


「中国が大いにアメリカ産農作物を買う」


「ファーウエイ社へのアメリカ企業からの輸出制限を緩和する」


➡️米中間の雪解けムードを広げる。


【中国側】


「確かにトランプ大統領から農作物を買ってくれとは言われたが、そうすると言った覚えはない」


➡️と牽制した。



⏹️ファーウエイについて


米商務省は「ファーウエイをエンティティリスト(禁輸リスト)から外さない」、と正式に表明。


➡️トランプ大統領が農作物やファーウエイについて、米中首脳会談を受けて語ったことは虚偽である。


【連銀の利下げ期待】


⏹️ジェローム・パウエル議長が利下げの実施を示唆


➡️時間が経つにもかかわらず、いつまでも株価が上がるたびにマーケットでは「利下げ期待だ」と繰り返し述べられている。


「ちょっとした利下げの可能性」


「かなりの利下げの可能性」


「すごい利下げの可能性」


「すさまじい利下げの可能性」


➡️この様に進展し続けていくのでなければ、株価がずっと上昇基調をたどることの説明としてはおかしいと感じられる。



⬛️アメリカで4~6月の企業決算発表が本格化


IBMは市場の事前予想を実際の収益が上回り、株価が上昇。


ジョンソン・エンド・ジョンソン(決算説明会で医薬品事業の競争激化に言及)。


CSX(鉄道大手、売り上げ予想を下方修正)。


ネットフリックス(4~6月の契約者数の伸び悩み)。


➡️これらは失望を呼び、それぞれの企業の株価のみならず、市場全体に影を落とした。


⚠️日本株を支える唯一の材料とも言える、アメリカの株価が崩れて行けば、日本株もひとたまりもない。


⬛️今週以降は「悪い決算」がいよいよ株価の重石に


⏹️今週以降、日本でも4~6月期の決算発表社数が増えてくる


【安川電機が3~5月期の決算を発表】


➡️純利益が前年比7割も減少したため、株価の圧迫要因となった。



【NOK】⬆️図


➡️2020年3月通期の業績見通しを下方修正。



【キヤノン】


➡️2019年12月通期の業績見通しを減額修正。


⏹️日本経済の暗い動き


【決算発表の内容について】


市場の警戒感を強めており、そうした警戒感は収益悪化についての確信へと踏み出しかねない。


株価が一気に崩れてくるとも見込める。


➡️ドタバタの上下動を繰り返しながら、日本株は徐々にレンジを切り下げていきそうである。

~おすすめ情報サイト~


人生マインドを変え、投資で稼ぐことが出来た本です。

https://a.r10.to/hfRonO

【多動力】 堀江貴文

❇️just do it.

☑️ただ実践することです。

☑️失敗しても転んでも、また実践する。

☑️傷だらけになっても、子供のように毎日を夢中で過ごす




-------------------------------------------------------


✴️天才的な才能を伸ばして稼げた本✴️


✔️東大卒でも貧乏な人

✔️高卒でも成功する人

吉永賢一

https://a.r10.to/hf6Ump

☑️貧乏発想の考え方

☑️間違った考え方を正す事ができた。

☑️貧乏な人は、現状維持を選択する人。



-------------------------------------------------------


☑️お金を生み出す作業効率が3倍に

✔️神・時間術

精神科医 樺沢紫苑

https://a.r10.to/hflgaH

✴️こんな方へおすすめ✴️

もっと時間を有効活用して、仕事で結果を出したい人

朝の習慣の○○をするだけで台無しになること

脳のゴールデンタイムは○○時間


-------------------------------------------------------


☑️ブチ抜く!!!

神レベルに到達するためには、種を撒きまくります。

勉強させてもらっています。
ありがとうございます。

外貨を保有出来るよう今も行動します。

https://a.r10.to/hfYRI7


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

しょうぷん会長

✡️プロ投資家の戦略的行動✡️ ☑️https://twitter.com/TOUSHIKEIBAS ☑️http://fanblogs.jp/shouta1177/ ❇️主に競馬投資にて収益を得ています Instagram note Twitter blog 投稿中です!

コメント1件

勉強になりました。ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。