投資を義務付ける 2016.3.23.

自分が成長していく上で最も良いインプットになるのは、自分のお金を投資して取り組むことである。

他人の金で取り組む事業はやはりどこかいい加減になるところがある。自分のお金を回し、その上で人のお金を回すのが基本。人のお金を回す前に、自分で投資して失敗を含めて経験を積んでこそ、様々なインプットができる。

自分の感覚を研ぎ澄ますためには、一定の身銭を毎年投資し、実践しつづけることを自分に義務付けるのが良い。

この続きをみるには

この続き:929文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

一日一言ずつ地域で事業を興す上で役立つことを発信していきます。今月はまち事業に関わる個人の心構えについて発信します。

または、記事単体で購入する

投資を義務付ける 2016.3.23.

木下斉/HitoshiKinoshita

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

木下斉/HitoshiKinoshita

1982年生まれ。エリア・イノベーション・アライアンスなど。経営とまちづくりが専門。高校一年から補助金に頼らない地方事業開発やってます。『福岡市が地方最強の都市になった理由』『地方創生大全』『稼ぐまちが地方を変える』「まちづくりの経営力養成講座」「まちづくり:デッドライン」等

「一日一言」地域に関わる個人の心得編

一日一言ずつ地域で事業を興す上で役立つことを発信していきます。今月はまち事業に関わる個人の心構えについて発信します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。