イベント「地方最強都市・福岡で考える『九州バカ』論」動画配信 村岡浩司×木下斉×木藤亮太

さて、先日9/7に福岡市にて開催された、「地方最強都市・福岡で考える『九州バカ』論」というものすごいタイトルのクロストークイベント。80名を超える方が会場に集まられまして、大変な熱気に包まれました。

書籍「九州バカ」の著者で、国内外で「九州パンケーキ」を展開する村岡浩司さんと、「福岡市が地方最強の都市になった理由」を著した事業家・木下斉さん、そして宮崎・日南市の油津商店街の再生を手掛けた木藤亮太さんが「九州」の可能性を語るqBiz主催のイベント「地方最強都市・福岡で考える『九州バカ』論」として開催したこともありまして、かなり話は後半突っ込んだところに入っています。

 西日本新聞さんには「高齢化と人口減少が国内でも先んじて進む九州にこそ、これからの時代を豊かにする可能性がある――。そんな明るい道筋を示す両書だが、著者の村岡さん、木下さんは厳しい現状と立ちはだかる課題も指摘する。イベントでは、木藤さんがモデレーターを務め、地理的、風土的な九州の特性が生むエネルギーと、その中心都市である福岡の役割を考える。」とありまして、まさにそのような議論になってます。

西日本新聞さんには村岡さんと木下両方の記事を過去にも取り上げて頂いていました。

村岡さんの「One Kyushu」についてはこちら。

ということで、以下、動画にて当日の模様をお楽しみください。

この続きをみるには

この続き:342文字

イベント「地方最強都市・福岡で考える『九州バカ』論」動画配信 村岡浩司×木下斉×木藤亮太

木下斉/HitoshiKinoshita

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

コメント3件

自分に合った 自分のやることが分かる動画

こちらの動画で木藤さんのお話を聞いて宮崎・日南市の油津商店街に路線バスで向かいました。
当日、あまりに天気が良く 観光日和で「道の駅フェニックス」「鵜戸神宮」に立ち寄りこの日 油津商店街へは訪問できませんでした。

移動している中で 気が変わる。

そのことひとつにしてもバスに乗らなければ分からない。
動画をおすすめするコメントになってるのかどうかは疑問ですが、(笑)
年齢に合った街との関わり方が分かるそういうきっかけになる動画です。
まさか動画を見て日南にまで行かれたのかとおもいきやw
料金が分かりにくい路線バスですが
一日乗り放題のチケットを使うと
油津商店街までの間に観光が出来ることが
今回分かりました。

バスの乗客にどのようなひとがいる、
キャリーケースでは移動しにくいと
実際にみることが出来るのがバスの楽しみです。
(雨の日には、お勧めしませんが・・。)

天気の日には、一日乗り放題のチケットで
寄り道しながら、油津商店街にどうぞ~。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。