テレビCMという最大のチャンスに便乗して求人情報の露出を超拡大させるために取り組んだ3つのこと

現在、ココナラでは2年ぶり2回目のテレビCMを放映していますが、ご覧いただけましたでしょうか?

まだ観ていないよって方はぜひ以下の動画をご覧いただけると嬉しいです!個人的には音楽PVみたいなやつがイチ押しだったりする、スキルのフリマ「ココナラ」人事の泉谷(@Show_Iz)です。

さて、このテレビCMという機会は(当然中の当然ですが)ココナラという「プロダクト」を多くの方に知っていただくことを目的として実施しています。と同時にプロダクトを運営しているココナラという「会社」を知ってもらうチャンスでもあります。

まだ世の中に浸透していなく、ちょっと分かりにくいプロダクトの会社の採用にたずさわる者としてはプロダクト&会社が世の中に超MAXで露出するであろうこのチャンスを絶対に逃すわけにはいきません(つまりココナラが人材を募集しているということも広く知っていただきたいのです)。

というわけで時間が経つと色々と忘れてしまうので自分自身の記録用にどんなことに取り組んだのか簡潔にnoteにまとめておきたいと思います。また、あわよくば多少なりとも今後テレビCMを実施する予定の企業に勤める人事の方の役に立ってくれたいいなーとも思ってたりもします。

施策を考えるための前提

おそらく導線としては、テレビCMをみた方がスマホで「ココナラ 求人」などのキーワードで検索して求人情報に辿り着くというのがメインかなと想定しました。

その他、考えられる動線としては、求人サイト等をみている人が「あ、そういえばここCMやってた会社じゃん」というフローで求人詳細を見るというのも考えられます。

以上の想定をもとに求人を最大限露出させるために下記の3つの施策を行なうことにしました。
1. 求人票のフルリニューアル
2. 広告出稿
3. 会社HPの採用ページ改修

以下、ひとつづつ紐解いていきます。

1. 求人票のフルリニューアル

まず、何はなくともこれですね。これ以上に優先度が高いことは正直いってないと思っています。

ですので、ここにはかなりのパワーを注ぎました。前回(2年前)のテレビCM当時はワンオペだったこともあり、時間とリソースの関係であまり注力できなかったという後悔があったことも影響しています。

とはいえ、できることには限りがあるので、まずは優先順位の高い主要媒体から整えていくことにしました。前述の導線を想定して、ザザっとキーワードをググりました。例えば以下のとおりです。

・ココナラ 求人

・ココナラ 採用

上記結果も含めて、Green/Wantedlyは他の検索ワードでの検索順位も大体TOP3に入っていた&実際に採用実績も上位であることから、更新対象としてはマスト中のマストであると判断しました(コーポレートサイトについてはのちほど触れます)。

その他、過去の採用実績から考えると弊社のエンジニア採用においてはForkwellとの相性が良いため、Forkwellもマストでいくことにしました。

そんなこんなもあって「テレビCMを通じてココナラを知っていただき、求人票にたどり着いた方により解像度の高い情報を提供するんだ!」という一心で更新に向けて愚直に動きました。

今回の求人票リニューアルで一番力を入れたのが、同職種のメンバーへのヒアリングです。特に募集ポジションについて、ココナラにおけるそのポジションの魅力という部分はかなり丁寧にしつこく教えてもらいました。
(CMの準備が佳境をむかえている状況にも関わらず快く協力してくれた皆さまに心から感謝です🙏)

ヒアリング内容をもとに各ポジションの募集要項を深掘りし、内容を固めた上で、各媒体に横展開していくみたいな感じで進めました。

参考までにWantedlyはこんな感じで、


Forkwellはこんな感じになってます。


2. 広告出稿

そして、リニューアルした求人情報への導線を増やすことを目的に普段はあまりやらない広告出稿も検討しました。

費用と効果を各方面に確認し社内調整を行なった結果、以下の2点を実施することにしました。
・各媒体の広告掲載
・SNS広告配信

ちなみに各媒体の広告掲載の一例をあげるとこんな感じです。
・WantedlyのTOPページ掲載
・forkwellのバナー掲載 など

広く薄く打ち出すのではなく、効果が見込めるところに絞って大胆に打ち出す方向でいくことにしました。

また、SNS広告の配信は社内にもマーケターがいることから内製化も可能だったんですが、Wantedly社へ依頼すると独自のユーザー(の行動)情報を持っていることから広告配信の精度が結構違うのではないか?という仮説のもと、内製ではなくWantedly社へ依頼することにしました。

もし、facebookやtwitterでココナラの求人広告を見かけましたら、いいねと思わなくてもいいので「いいね!」していただけると心から喜びます!

3. コーポレートサイトの採用ページ改修

仰々しく書いてますが、実はコーポレートサイト内の「採用(下記画像でピンクで囲っている箇所)」というボタンの遷移先をWantedlyへ変更しただけです笑。

しかも、わたしは案を出しただけでなにひとつしてません。

ページのつくりの問題で更新しにくかったり、スマホからだと少し見にくかったりという課題感があったこともあり、このタイミングで思い切って変更することにしました。

さらに上記1. でも記載していますが、「ココナラ 求人」や「ココナラ 採用」とかで検索すると、コーポレートサイトの旧採用ページが上位表示されることから、旧採用ページのURLをクリックするとWantedlyへリダイレクトする設定も合わせて実施してもらいました(実は意外な盲点ではありました😅)。

まとめと速報値

求人情報の露出拡大に向けて、以上の3点を中心に取り組んだわけですが、時間と工数に限りもあってかなり突貫工事的な対応でした。そして、まだまだTVCMも始まったばかりなので今後も打てる手は随時全部打っていきます!

参考までにWantedlyの数字はこんな感じで推移(いままでなにしてたんだという別の疑問が浮かぶほどの右肩上がり)しています。現状としては打ち手の効果もあって求人を見てもらえている状況なんじゃないかなと認識しています。

今回の打ち手の最終的な結果についてはまたどこかのタイミングできちんと振り返りたいと思っています。



これまでの文脈とは全く異なるのですが、今回の打ち手のひとつである求人票リニューアルに際して色んな方にヒアリングしました。その中で、私自身がココナラのそのポジションで働く魅力について再確認できたり、新たな発見をするみたいなことがたくさんありました。

このあたりをちゃんと把握して、適切なかたちで発信できてなかったなという反省とともに、「おぉ、そんな風に感じてるんだね!」という喜びを得ることもあり、非常に貴重な(押韻)な機会になりました。

最後になりますが、ここまでまとめることができたのでいったんわたし個人としての今回のnoteの目的は達成しました。なので最初に書いたとおり、今後TVCMを行なう予定の企業の人事の方にとって何らかの参考になれば本当に幸いだなと思っています🙏🙏🙏

ここまでお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

ごく稀に誰かの役立つことを発信するかもしれないし、しないかもしれないのでよかったらフォローいただけると嬉しいです!

(^o^)/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

めちゃめちゃ嬉しいです!!ありがとうございます。
9

Show Izumiya

五反田で働く人事の告白

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。