「決める」のが怖い

昨日は月初だったので、夫とミーティングをした。

まずは夫の目の前で、
5月の仕事をひたすら書き出す作業をしたんだけど


書いていくうちに、みるみる夫の表情が険しくなり・・・

「想像の3倍以上やわ・・・。この中から期日が明確に決まってるものは?」と質問された。
(月頭にこんなに仕事があるってことは、先月からの持ち越しということですからね・・・フフフ)


で!考えて、考えて、考えてみたんだけど
なんと・・・・・・期日が明確なものは0でした。


つまり、どういうことか?


1)下請け仕事(媒体とか、他の会社からの)は明確な締め切りがあるから、優先度が上がる。
(仕事を溜めずその月に完結してる)

2)直受けだと、ある程度締め切りをコントロールできる。
締め切りが設けてある下請け仕事を優先してしまう。

3)直受け仕事がどんどん延びる。

という魔のループ!!!!


で、なぜ直受け仕事の締め切りを設定しないのかというと・・・
そこには私の悪い癖が潜んでいるんだと思うのです。

それは「決める」のが怖いということ。

先日、おひさまようこさんに個人講座をしてもらった時にも指摘されたのですが

下請け仕事、媒体の仕事は
ある程度人が決めてくれるからラクなんです。

直受け仕事は、自分で決めないといけない。
受ける金額も、期日も。


その重圧から逃げた結果がこれなんです・・・。


「ここに書いてある仕事、全部期日切って。手帳に書いて」
と、夫に言われ
半ベソかきながら、期日を一つ一つ設定した私・・・。

期日つくるのしんどかったです。
苦手分野ですから・・・。
でも、全部書き終えたらなんだか清々しい気分になりました!

「決まってない」「把握してない」って本当はしんどいんです。
ずっとモヤモヤして心に溜まっていることだから・・・。


早速本日、決めた期日が守れなかったけれど(笑)
少しずつ自分の悪い癖を直していく!

頑張る!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい(;-;)ありがとうございます!
15

時間を編集する方法〜習慣化note〜

フリーランスで主婦な私が、子育てと家事、仕事をこなすために「時間」の編集に取り組みながら気づいたことをシェアします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。