プログラマ業務未経験の31歳がカヤックに転職するまでの記録

もう5年も前になりますが、CAREER HACKさんに、『失敗続きの窓際エンジニアが掴んだ最後のチャンス|iOSアプリ開発者 堤修一に訊く』というインタビュー記事を掲載していただきました。

この記事は2本立てとなっていて、実際にどうやってスキルを伸ばしていったのか、という後編につながるのですが、当時31歳・既婚の私が、最初はディレクターとして応募したり、スクールに通ってプログラミングを勉強したりと四苦八苦しながらもどうにかこうにか憧れのカヤックに転職するまでの話ってこのインタビュー中にはしなかったなと。

で、当時書いていたブログがありまして、これがまさにその、「カヤックの中途採用に応募してみよう、と思ってから、カヤックに合格するまで」を綴ったものでして。

最近は「未経験からエンジニア」というフレーズをタイムラインでよく見かけます。10年前の古い話ですが私もこういうことがあったよということで、この超マイナーブログの記事をいくつか掘り起こして、ダイジェストで、『プログラマとしての業務未経験の31歳が、カヤックにプログラマとして転職するまで』をお送りしようと思います。

ブログ立ち上げ

カヤックを受けようと思い、この時点では自分でプログラム書いて何かをつくったりということができないので、まずはブログを立ち上げました。

Web業界への転身を(これから)目指します。

それにまつわる日々のあれやこれやを、
ブログとして書き残していきたいと思います。

応募職種を決めるところからスタート。

現状について正直なことを申しますと、
応募する職種さえ決めかねている状態です。

Flashを初めてさわる

この本を買って、Flash体験版をさわってみました。画像をタイムラインに貼り付けただけですが、たったそれだけで動くものがつくれたので、「おおっ」と思った記憶があります。

ディレクターで応募/Web業界について勉強開始

ディレクター志望でエントリーシートを書いたものの、ディレクターってどんなことやるの?というのがわからなかったので、ブックオフでこんな本を買って読んでみました。

で、感想は、

・・・つまんなそう。。

でした。。

カヤックのディレクター全員を研究したりしました。

面接対策として、企画を99本持っていくことにしました。(※といってもそれぞれ1行ぐらいのただのアイデアメモ。当時「企画書」とか見たことなかったのでこれが企画だと思っていた)

カヤック二次面接

面接時にCTO貝畑さんの反応があまりに冷ややかで、これはヤバいと、急遽その日にたまたま開催されていたカヤックの交流会に飛び込み参加。

貝畑さんをつかまえて、言い足りなかったことをアピールしました。

結果、どうにかこうにか二次もパス。

数年後、この日のことを貝畑さんに聞いてみたところ、実際に落とすところだったそうです。

カヤック最終面接

無事三次もパスして、いよいよ明日は最終面接!というタイミングで書いた記事。

まずは合格者像を正確にイメージするために、柳澤さんの「採用に関する発言」を集めてみました。

とあるとおり、CEOやなさんのインタビュー記事を大量に集めてきています(当時の自分に「そんなのいいから何かつくれ!」と言いたい)。

実際に受けてきた感想。CEOやなさんのあとに、瀬尾さん、玉田さん、大塚さん登場。

結果は・・・

見事に不合格!!

そして・・・

「30歳、未経験からのWebディレクター」への道はあきらめました

はじめてのActionScript作品

当時、自分で手を動かしてものをつくれるようになるべく、週末を利用して、ActionScriptのスクール『クスール』に通っていました。

そこでの制作課題は、「Yahoo! JAPAN Internet Creative Award」のバナー部門に応募すること。

で、つくって応募したのがこれ。

(たぶんもう動きません)

タイトルは『ヘビメタ』です。マウスに合わせてキャラ(ペンタブ買って自分で描いた)がギターソロを弾き、最後にフライングVを宙に投げ、それがYahooのYになるというもの。

カヤックCEOの柳澤さんが審査員ということではりきってつくりましたが、残念ながら箸にも棒にもかからず

Mac購入/はじめてのiPhoneアプリビルド

タイトルには「iPhoneアプリつくりました」ってあるけど、本のサンプルをビルドしてシミュレータで実行しただけ。

全然まとめられてない。。(結局どれが何用なのかわからず、ずっと「View-Based」だけを使っていた)しかし、今思えばこれが僕にとって初のiOS技術記事だった気がします。

退職 → (ほぼ)ニートに

当時勤めていた会社の上司に退職の意志を伝えました。

・・・といっても転職先とかが決まってるわけではなく、

実績も次の就職先もない。
人脈もほとんどない。
年齢は30を超えている。
既婚。

フリーランスという名のニートに。

賞をもらう

引き続きスクールで Flash / ActionScript を勉強し、

2つ目の作品で、賞をいただきました。

そのときの作品を、ブログパーツにしたものがこれ。

天気予報APIを使用して取得した週間天気予報より、オルゴールのように美しいメロディを生成します

というコンセプトですが、APIの使用期限が切れているので、「晴れ」しかでず、今はもうあまり自動生成感はありません。。

カヤック合格

二度目の面接は10分ほどで終了。

持っていったものはあまり評価されませんでした(実戦ではまだまだ通用しない、という評価)が、

勉強をして、それをしかも形にして、賞という一定の評価まで得て、実際につくっていたものを持って受けに来た(元記事

ことが合格につながったとのこと。

で、このブログとしてはめでたしめでたし。

そして、次のスライドに書いた話や、今回のインタビューの話につながります。

以上、カヤック入社までを綴った前身ブログ『Over&Out』のダイジェスト版でした!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

73

shu223

代表作

記事数が増えてきたので、代表作だけをまとめました。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。