雑にメモ的な記事を投稿する場としての有料マガジン

以前こういうツイートをしました。

他の無料記事よりも価値があるから有料、なのではなくて、あまり多くの人に読まれないための壁としての有料

これは結構いいアイデアなんじゃないかと。ある程度応援してくれる姿勢の人だけに読まれると思えば、「SNSで発言しようと思ったけど意図しない方向から刺されそうなのでやめた」みたいなことも書けるようになるかもしれない。王様の耳はロバの耳の穴的な。

あと、これで雑な記事を気軽に投稿するようになればそれをベースに改めて公開用の記事を書いたり、次の本のベースにしたりできるかもしれない。

というわけで

はじめてみました。

技術的なメモ、思いついたアイデア、考えたこと等々、頭をよぎった諸々を気軽に垂れ流していきたいと思います。

始めて数日ですが、既に10記事以上投稿していて、「気軽に投稿する場」として存分に機能してます。ローカルにメモを書くように気軽に頭の中身を外に出していくのはめちゃくちゃ楽しいです。

価格設定

月額にびっくりされた方もいるかもしれません。超々勉強になるあのマガジンやこのマガジンよりも高い。悩みましたが、これでいいんです。自分でも時々ぶれそうになるので、そのへんについてひとつの記事に書いておきました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

shu223

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。