夏川 柊

日常と犬達との暮らしを写真と一緒に綴り

Spotlight

梅雨の合間の晴れ間に犬達と撮影散歩

スポットライトのような太陽の光に照らされた花はとてもキレイです

たとえ金網越しであってもそれが味と思えたりします

光と影の力は偉大ですね

犬達の写真もドラマチックになって嬉しい

じっと何かを考えてる様子は哲学者っぽかったり(笑)

まぶしそうな目が可愛いと思うのは飼い主だけ?

早く梅雨が明けて欲しいですね

Summicron+Kodak TRY-X  2

SummicronとKodak TRY-Xの組み合わせで撮ったモノクロ写真
前回の投稿からの続きです

色の情報に惑わされないからモノクロは
カタチを撮るのに適している

そんな言葉を頭に入れて車のショールームへ

これほどキレイに写るとは思っていなかった・・・
自分でもビックリな写真が撮れました。

レンズとフィルムの相性の良さもあるんでしょうが、
絞り開放〜f5.6までを使って撮ったのが良い結

もっとみる

Summicron+Kodak TRY-X  1

↑この写真がPC画面に現れた瞬間・・・

まだまだフイルム初心者なので、ボケの感じとか明るさとか、こんな風に撮れるといいなぁと思った通りに写っていて感動です

Summicron 50mm f2 沈胴式は、まだモノクロフイルムが主流だった1953年製のオールドレンズ

「製造年代を考慮するとカラーよりモノクロの方が性能を発揮する」

写真サイトでそんな記事を読んだので、コダックのモノクロフィルム・

もっとみる

青を探して

前回の投稿に載せた梨畑の網囲いも、晴れた日にハイキーで撮るとまた別の雰囲気があっていい感じです。

青が好きなので街中で見つけると必ずカメラを向ける自分。

犬達も青が背景だと綺麗に写ると思うのは気のせい?

わが家の周りには古い家が多く波板のトタン塀をよく見かけますが、塀としては殺風景だけど犬達の背景としてはとてもイイのです。

自転車レーンなんて最高の背景です。

新しい歩道橋もこうして見ると

もっとみる

どんよりな日は網を

梅雨入りして日が差さないどんよりした日は、近所の梨畑の網囲いなんかを撮ってみます。「網の表情」と「その向こうに見える畑の表情」の対比が好きで、よく撮るモチーフのひとつですです。

倉庫みたいな建物の前に咲いてたこの赤い花の写真はお気に入りです。キレイじゃない場所だけどキレイに見えるってことを発見できたから。

天気はどんよりしてても・・・

犬達は元気です

オーバーホール

ライカIIIgをオーバーホールに出しました。

購入してからずっと強いゴーストに悩まされていましたが、レンズを変えても同じ位置、同じ形にゴーストが出るので、レンズ内の乱反射ではなくカメラ本体の光漏れがあるんだろうと考え、思い切って修理に。

光漏れがなくなったのはもちろん、ファインダーの見え方が劇的にキレイでクリアになり、巻き上げやシャッタースピードなどのダイヤルもとてもスムーズになってビックリで

もっとみる