Summicron+Kodak TRY-X  2


SummicronとKodak TRY-Xの組み合わせで撮ったモノクロ写真
前回の投稿からの続きです



色の情報に惑わされないからモノクロは
カタチを撮るのに適している

そんな言葉を頭に入れて車のショールームへ







これほどキレイに写るとは思っていなかった・・・
自分でもビックリな写真が撮れました。

レンズとフィルムの相性の良さもあるんでしょうが、
絞り開放〜f5.6までを使って撮ったのが良い結果に
つながった気がします。

僕のズミクロンは絞るとかなりカリカリした描写に
なるのと、f11以上になると小絞りボケが出やすい。

被写界深度が浅い方が綺麗に写るってことを今回も
実感しました。



日産を出て、近くにあるGINZA SIXで2枚だけパシャ。
ここの環境デザインは雰囲気あって好きなのです。




Kodak TRY-X また使おう

ただ・・

フジと違って現像にすごく時間がかかるのが
悩ましいところ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

夏川 柊

日常と犬達との暮らしを写真と一緒に綴り
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。