見出し画像

盆栽道具、どれから揃える?

こんにちは。今日もどこかで誰かが盆栽をはじめている気がするので、今日は盆栽道具のご紹介です。

個人的な体験をもとに、あくまで「今日から始める」という初期段階に絞った必要性ごとにご紹介します。ディアゴス○ィーニのようにちょっとずつ、将来的には全部揃えられたらいいなぁという気持ちで見てください。少し長いです。

※ noteの仕様上、画像引用元の参照がいい感じに出来ないので、今回は盆栽道具としてスタンダードな喜久和さんへのリンクURLを貼ることにします。

重要度S:超必須アイテム

ジョウロ
超必須。ホームセンターで購入できるもので問題ありませんが、柔らかく放水できる、なるべく目の細かいものを選んだ方が良いです。勢いよく出るものだと土が流れてしまったりするので。

ちなみに、コアな盆栽愛好家になると、銅製の高価なジョウロが至高とされています。憧れではありますが、私は持ってません。

盆栽鋏
盆栽といえば鋏ですよね!始めたばかりでまだ1,2鉢しかない方にはしばらく出番が無い可能性もありますが、気分的に凄いアガるので、まずは鋏の購入をオススメします。

人間の皮膚も綺麗な切り口だと治りが早いように、盆栽もとにかく切れ味が重要です。100均にも盆栽鋏がありますが、こればっかりはちゃんとしたものを購入した方が良いと思います。

個人的には足長と言われる盆栽鋏の方が、狭いところも作業がしやすく、使い勝手が良いです。また、どの道具も共通して、ステンレス製の方がサビに強く、高いです。

どちらも使っている個人の感想としては、きちんと手入れしていればステンレス製じゃなくても問題ない印象です。が、お財布に余裕があればステンレス製が欲しいです。

重要度A:必須アイテム

ピンセット
盆栽用のピンセットは必須アイテムの一つです。雑草を抜く/虫を取り除く/葉を取り除く/ヘラの部分で苔を貼る、剥がす、などなど、何かと登場します。あるとイイ!というよりは、無いと不便です。

針金切り
これは悩ましかったのですが、あえてAに指定させていただきます。理由としては、購入した盆栽に、最初から針金が巻いてあることがよくある為です。

針金は樹形を整えるために巻かれ、樹種によって数ヶ月〜1年ほどで巻き直すのが基本ですが、しばらく巻きっぱなしで売られている場合も多いのです。購入した樹をよく見て、既に針金が食い込み始めている場合は、すぐに盆栽用の針金切りで針金を外すことをオススメします。

ニッパー/ペンチでも代用が可能とされていますが、経験上、食い込むくらい強く巻いてある針金を、樹が傷つかないように切るのはかなり難しいです。購入して損はありません。今後もずっと使います。

そもそも針金食い込んでる樹を買うな、という説もあります。

肥料
盆栽は長い年月を鉢の中で過ごすため、1〜3年に一度は植え替えを行い、新しい土で健康を維持するのですが、それでも足りない養分を補うために、肥料を多用します。人や樹種によって使うものはバラバラですが、バイオゴールドはよく見かける気がします。

ちなみにガチ勢は肥料から自作します。私はやってません。

各種殺菌・殺虫消毒剤
盆栽は結構な確率で病気や害虫の被害にあいます。そのため、定期的な消毒作業が必要です(中にはほとんどやらない派もいます)。

同じ薬剤ばかり使うと耐性がついてしまうこともあり、虫や病気の種類によって使い分けるのが一般的です。最初はベニカXサンヨールを使いながら様子を見つつ、徐々に他の薬剤も試していくと良いと思います。

重要度B:徐々に揃えたい

針金
針金の用途は、枝を曲げて理想の樹形に近づける整枝作業の他、植え替えの際に樹を鉢にしっかりと固定する為にも使用します。

詳しくはいずれご紹介すると思いますが、松柏類には銅線、そのほかはアルミ線と覚えておくと良いと思います。枝の太さに合わせて使用する為、数種類の太さを揃えておくと便利です。

八床(やっとこ)
八床は盆栽用のペンチだと思ってください。基本は針金を扱う時、特に植え替えの際に重宝します。最初はラジオペンチで代用していましたが、一度八床を使うともう戻れません。植え替えシーズンは結構ワイルド(?)に使うので、少し値は張りますがステンレス製のものが安心かもしれません。

特殊な事例ですが幹を剥ぐ時にも使えます。

又枝切り/コブ切り
ざっくり言うと、通常の鋏で切りにくい枝と枝の間の枝や、太い枝を元から切り取る際に使います。すぐに必要というものでもありませんが、いずれ必要なタイミングが来ると思います。今個人的に欲しいのがこちら

番外編:植え替え時に必要なもの

盆栽には避けて通れない「植え替え」というイベントがあり、杜松やキンズといった寒さに弱いものを除き、多くの樹が2〜3月に植え替えを行います。その際に必須となるアイテムが多数あり、使い方はまた後日ご説明するとして、いくつか簡単にご紹介します。

根かき・割り箸
古い土を根から落とす為に使います。根かきでザクザクやってから、割り箸で細かいところを攻めます。割愛しますが、割り箸はいろんな用途でかなり活躍します。

土・ふるい
当然ですが、植え替えには新しい土が必要です。赤玉土や鹿沼土、桐生砂など樹種に応じた土を使い、ふるいで粒の大きさを揃えたり、微塵を取り除いたりします。コップのような土をすくう道具があると便利です。

鉢底網
鉢の底に敷く網です。採り木の際など他の使い道もありますが、とりあえず鉢の底に敷きましょう。

針金/八床/針金切り
鉢の底に鉢底網を固定する他、樹を鉢に固定するのに使用します。


植え替え時に新しい鉢を検討するのは盆栽の醍醐味の一つです。もちろん、同じ鉢に植え替えることも可能です。

最初から全部集める必要はありません

ここまでいくつかご紹介しましたが、まずは一つ盆栽買ってみようかな、という方にはとりあえずSだけ揃えてから、その他は必要に応じて随時集める、で全然大丈夫だと思います。

盆栽の道具はハマって行くとかなり深淵な世界で、上記の他にも飾り棚、盆栽台、彫刻刀、ミニルーター、鉢、鉢、鉢...など課金要素が高いですが、アイディア次第でお金をかけずに良い盆栽を作られる愛好家も多数存在します。

「これじゃないと駄目」という風に考えず、揃えられるものから気軽に手を出して、沼にハマるといいんじゃないかなと思います。

それでは、盆栽やろうZ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしよろしければ、サポートの代わりにそのお金で盆栽をはじめる&コメント頂けると本望です。

19

アラキシュート

デザインよりも盆栽を愛してしまったデザイナー。hey/STORES.jp←BuzzFeed Japan←Business Architects←野良。長崎県出身。二児の父。盆栽専用instagtam→https://www.instagram.com/shuarak/

いそのぉ!盆栽やろうぜ!

30歳になったのをきっかけに、自宅マンションで盆栽を始めたデザイナーが、ひたすら盆栽仲間を増やすために勧誘を行うアカウントがこちらです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。