見出し画像

ジェネレーションZ あれこれ〜モバイルへの接し方から見る他の世代との違い〜

ジェネレーションZという世代名称を知っていますか?団塊世代とか団塊ジュニア世代とかゆとり世代とか色々今までに名称が付いていましたが、ここ1,2年の間、「ジェネレーションZ」という名称を耳にするようになってきた人も多いかと思います。

このジェネレーションZというネーミングのダサさは横においておきますが、これから企業がtoCのビジネスを考えていく上で避けては通れない特性を持っているという事を様々なメディアで述べられています。

個人的にはジェネレーションZだろうがなんだろうが、人はみんな違うのだからひとまとめにするのはどうなの?と思ってしまいますが、それ言ってしまうとオシマイなので、このジェネレーションZの人たちってどういうライフスタイルを送っているのか、モバイルの視点から見ると色々と透けて見えることがあったりするので、それをお伝えしようと思います。

まずApp Annieがオフィシャルに発表している内容をお伝えしますが、弊社は世代・性別ごとのアプリの利用状況のデータを提供しており、そのデータをサマったところ、ジェネレーションZとそれ以外では、アプリジャンルによる利用の状況に違いが出たことがわかりました。それを1スライドにまとめたのが以下です。

つまり、ジェネレーションZの人たちは、それ以外の世代の人たちと比べたときに、相対的にゲームアプリの利用(利用時間&利用回数)が少ないというものです。そしてゲーム以外のアプリの利用時間&利用回数が多いというものです。

例えばTikTokを始めとするモーションキャプチャ系SNSアプリや動画/映画ストリーミングアプリ、コミックや写真加工アプリ等は「ゲーム以外」です。これらのアプリに、ジェネレーションZの人たちは比較的多くの時間を投じてきている、ということがわかります。この傾向は2018年に特に顕著にデータで出てきました。

おそらくモバイルサービスやコンテンツを広い世代に展開している企業の中の人達は気付いているかもしれませんね。ゲーム企業であれば「あれ、なんか少しずつジェネレーションZセグメントのユーザーが減っているなぁ」とか。そのあたりどうなんでしょう。今度実際の声を聞いてみようと思います。

次に、ちょっと掘り下げて日本のジェネレーションZの人たちが高い熱量でどんなアプリに触れているのか、というデータを元にちょっとコメントをしてみたいと思います。

日本国内においては、LINEとTwitterが男女共にアプリ利用回数が多く使われているというのは肌感覚通りかな、と思いますが、例えば女性向けのメディア「ガールズちゃんねる」の男性の利用回数が最近多くなってきているという点は興味深いですね。

推測の域はでませんが、女性向けメディアを見て女子を理解しようとしているのかもしれませんね。草食系男子が増えてきていると言われて久しいですが、異性に興味をもつ男子が増えてきてくれる事は少子化の日本にとって大変よいことだと思います。

あとはYouTubeとInstagramの男女の熱量の違いが顕著に出てますね。ある程度予想内ではありますが、女性はYouTubeよりも755で動画コンテンツを楽しむ傾向がありそうです。

さて、おそらくオジサン達には理解し難いであろうZenlyというサービスがこのジェネレーションZ世代に爆発的に広がってきています。知っていましたか?

グラフの縦軸はマスキングしていますが、色んな国でどんどんユーザーを増やしています。

位置情報を互いに共有し合う、というなんとも末恐ろしいサービスですが、ジェネレーションZの人たちはこれを積極的にライフスタイルに取り入れてスマホライフを送っているというわけです。

居場所をかなり正確に特定できるだけではなく、バッテリー残量やどのくらいの時間その場所にとどまっているか、等も画面で見れるので、「いやーごめんバッテリー切れちゃって」という昭和な言い訳は通用しないわけです。

オジサンの先入観や価値観だけでこの世代を攻略して将来の顧客になってもらうなんてことはもはや無理だと言いきれるくらい、この世代の多様性は想像を超えてきていますね。

この世代を将来の顧客に育てたいと思っている人や、ど真ん中の顧客層だ、という人たちは、上記のアプリ利用回数ランキング上位のサービスは最低でも触れておかないとお話にならないかもしれませんね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

向井俊介@App Annie

アメリカ本社の世界最大手のアプリ市場データプロバイダー、App Annieにて日本法人の代表を務めています。 ここに記載のある内容はあくまでも個人の意見や示唆であり、会社のオフィシャルなコメントやメッセージではありません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。