住宅購入で損をしない方法_SHUNさん_お家購入案内人

自己紹介

こんにちは。

shunさん@お家購入案内人です。

初めて、noteを投稿してみます。まずは、自己紹介をさせていただきます。

30代のおじさんです。妻と娘と息子の4人暮らし。

7年前に自身の住宅も購入。何も考えずにその時働いていた会社で購入。


経歴

①アパレル時代

よく、今の風貌では驚かれることも多いのですが新卒として入社したのはアパレルでした。店舗でお洋服を販売したり店長としていろんな地域に転勤になっていました。ミシンで丈を直したりスタッフを40人マネジメントしたり楽しく働いていましたが子どもの成長を機に転職を決意しUターン!!!

②地場分譲住宅メーカー

地元に戻りお客様と密に接客ができる住宅業界に何の知識もなく飛び込みました。今考えると恐ろしいですが当時は勢いがありました。そして飛び込み営業やチラシを鬼のように巻き乏しい知識の中でも1年で全社1位の販売実績を上げることに成功。しかし知識はほとんどなく将来のキャリア形成のためにも転職を決意。

③工務店

より建築について詳しい知識をつけようとリフォーム営業に。1000円の水道修理から2000万クラスのリノベーションも経験。また、一から新築を勉強。土地探しや建物の性能、ローンの借り方、保険、スケジューリングについても再度勉強。不動営業も経験し不動産業界の仕組みや多くのからくりを勉強する。

④ハウスメーカー(現在)

縁があり大手のハウスメーカーに入社。大手ハウスメーカーならではの仕組みを知る。また、ハウスメーカーの営業手法に対して違和感があり自分ならではの経験を活かした提案で時には自社の商品ではなく他社の工務店をお勧めする他の営業からみたら異質な営業マン。しかしながらしっかりと結果を出している。


思い

このような少し変わった経歴の持ち主です。通常は大手ハウスメーカー→工務店という流れは多いそうですが逆は特異みたいです。また、顧客の利益を最優先に考え少しでも幸せに且つお得にマイホームが購入できるように情報を提供していきたいと思っています。世の中には会社が儲かるような仕組みがいっぱいです。そしてそれをうまく隠す方法を営業マンは知っています。しかしこれからの時代においては消費者もしっかりと知識をもち正しい価格で住宅を購入する必要があるのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

shunさん@お家購入案内人

分譲住宅メーカー→工務店→ハウスメーカー勤務 住宅業界を知ることで損をしない買い方ができます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。