澤田 駿介

96' 首都大学東京経営学専攻 / トビタテ!留学JAPAN6期 / 20卒でグローバル人材育成を手がげる企業に就職します。

自己開示すると実はいいことずくめ  ーー  わかっているけど難しい

Voicyという音声メディアを聴いているのですが、フォローしている澤円さんのチャンネルがとても印象的だったのでシェアします。(Voicyおすすめなのでこの機会にダウンロードして聞いてみて!)

タイトルは「自己開示すると人も心を開いてくれる法則」です。

自己開示をするとは。

普段からSNSで発信したり、人前で話す機会が多かったり、アウトプットを意識している人は、比較的自分は自己開示していると思

もっとみる

【勉強】 OKRがなぜ今注目されているのか

最近よく耳にする言葉の一つにOKRというものがある。つい最近まで知らなかったので、勉強がてら備忘録としてのメモ。

OKRとは

OKRとは「Objectives and Key Results」の頭文字を取ったもので、KPIやMBOなどのような、目標設定・管理ツールの一つだ。Objectiveは目標、Key Resultは目標達成のための主要な成果を指している。

OKRの特徴は大きく3つ。

もっとみる

「なんかいい感じ」という感覚 ーー コト体験とコミュニティが持つ価値

「なんかいい感じ」「なんとなく好き」という感覚について考えてみました。

私がなんとなくいいと感じるものを羅列しますと、
・本(もしくは蔦屋書店など本に囲まれている空間)
・おしゃれなカフェで飲むコーヒー
・コミュニティ
・カレー
・クラフトビール
・ゲストハウス
・東南アジア

何故それが心地いいのか、心地いいとはどのような感覚なのかを考察してみました。暇つぶしです。

「なんかいい感じ」は、必

もっとみる

ドラマ 「きのう何食べた?」ーーゲイカップルとその周辺が”普通”に描かれている、そういう価値観が心地いいなと感じた話

最近見ているドラマの一つが、テレビ東京で毎週金曜 深夜0時12分放送の「きのう何食べた?」である。

原作は、よしながふみさんの漫画『きのう何食べた?』

筧史朗(西島秀俊)は街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士。
史朗の日課は、定時に事務所を出た後に近所の安売りスーパーへ向かうこと。お買い得な食材をすばやく吟味しながら、頭の中で瞬時に夕食の献立を組み立てていく。月の食費を2万5千円以内に抑

もっとみる

留学に行くことの本質的な価値【後編】

【前編】では、

⑴多様な価値観を受容するという土壌ができる。

について書かせていただきました。

今回の後編では、

⑵一次情報として現地を肌で感じ、経験することで、自分事として考えられるようになる

についてお話ししたいと思います。

留学に行きたいと思う理由、行った感想の多くに「留学に行くと視野が広がる」と言う人は多いと思います。文字にするとなんだか味気なく、いかにもテンプレートのようなフ

もっとみる

留学に行くことの本質的な価値【前編】

大学生、可能であれば高校生のうちに海外に行くという選択肢を1人でも多くの人に持ってもらえればと思っているのですが、そもそも留学の価値とはなんなのか、深掘りして考えています。

一言で言えば、と言いたいところなのですが、これがまた難しい。一言で言うとどうしても月並みな表現になってしまうのです。

自分なりの表現でいうと、

⑴多様な価値観を受容するという土壌ができる。⑵一次情報として現地を肌で感

もっとみる