引き算のできない私たち


は、自己への自信のなさからくるのでは。
足し続けることで安心してしまう。

裏垢なんて作るつもりも無かったけど、誰も聞いてないところに毒も吐きたくなるよなあ。
ほんと。色々うっすら腹立つ。

マンガ

最近読んでるのが
「恋は雨上がりのように」
自分がもうそろそろ40だから響くのか。

しかし、アラフィフの冴えないおっさんを好きな女子高生、との純愛、
なんて、なんだかスピリッツの購読層のマーケティングによって描かれたんじゃないの。。
と下衆の勘繰りしてしまう。
すみません。
お話も絵もとても好きなんですが、
勘繰りしてしまうほど色々刺さるんでしょう。

そしてもうひとつが
「あなたのことはそれほ

もっとみる

なかなか悩ましい

人に気軽にけしかけるのはよくない、、
のかも知れんが、
やっぱりけしかけないと何も動かないわけで。

うごきはじめたからこそ、
摩擦や軋轢が生じるくらいの質量や熱量があるわけで。

全部が自由というわけにはいかないよねえ。

「共同経営はアカン」という言葉もとても響くなあ。だからこそ、主従を最後には曖昧にできない。

その主従を振りかざさずに済むのが一番いいが、どうしても振りかざさないといけない時

もっとみる

自然とあわい

先日、通ってるゼミで発表された内容が「山岳信仰」
だった。

山伏は、苦行を経て「入我我入」を目指す。
「入我我入」とは、
大日如来が、我に入り、
我が大日如来に入った状態を示すらしい。

日本、もしかしたら東アジア的感性は、
「目に見えるものも自分の一部であり、私も目に見えるものの一部である」
という所に特異性があるのかもしれない。

日本の歌(和歌)なんかは、よく木や山や花々と自分を重ね合わせ

もっとみる