noteを書いていたら執筆の依頼がきたよ

以前よりこのnoteを使って、「ちびっこうべ」というこどものためのワークショッププログラムについての記事を書き続けています。


誰に頼まれたわけではないですが、自分が関わっているこの素晴らしいプログラムのことをもっとたくさんの人に知ってもらいたい!という気持ちから始めたものでした。

おかげさまで記事を通して「ちびっこうべ」を知ってくれた方、興味や関心を持ってくれた方がまわりにも少しずつ増えてきて、大変うれしく思っています。

そんな記事を読んでくださったひとりでもある知り合いの編集者さんから、よかったらウェブメディアで記事を書いてみないかとお声がかかりました。まさかまさかの文章を書くお仕事のご相談、青天の霹靂とはこのこと。


ぼくが3人を子育て中の親であるという事と、クリエイティブなお仕事に関わっていることもあり、「子育てとクリエイティブの関係」というテーマについて考えることや思うことを書く全4回の連載記事。

ちびっこうべの宣伝としても使ってくださいとの優しすぎるお言葉をいただけたので、実績も経験もないことではありましたが二つ返事でご依頼を受けることにしました。

文章、下手でも何でもいいからとにかく書いてみるもんだなぁと。こんなふうに繋がっていくことがあるなんて思いもしませんでした。ご縁をつないでくれたnoteに感謝です。


ということで本日9月22日に1回目の記事が公開になりました。ぜひご覧いただければ幸いです!


こどもまなび☆ラボ(https://kodomo-manabi-labo.net/
イラストレーター サタケシュンスケ
「子どものクリエイティビティを伸ばすために大切なこと」

第1回 9/22(土) 公開中
【絵の世界は自由】子どもの視点や考えを尊重し寄り添う事が大切 
第2回 9/25(火) 公開中
【つくる喜びを知る】こどものちからを伸ばせるときとは?
第3回 9/29(土) 公開中
【クリエイターと地域が協力】子どもの創造力を育てる「ちびっこうべ」
第4回 10/3(水) 公開中
【プラス クリエイティブな生き方】 
多様化のすすむ世の中で自分らしさを感じる大切さとは



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

夢あるわぁ
106

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
1つのマガジンに含まれています

コメント3件

第一回の連載読みました。子ども向けの絵はシンプルに書くこと、プロの方の言葉はズシン!と響きます。また、サタケさんの生い立ちと絵のつながりを知ることで、なんだかサタケさんが身近な人のように感じました。文章の力ですね。次の回、楽しみにしています(^^)
東堂さん、記事をご覧いただきありがとうございます!こうしてご感想をいただけることが何よりうれしいです。考えていることや思っていることはなんら特別なものではありませんので、身近に感じていただけるというのは一番の褒め言葉かもしれません。次回の記事も数日中に更新される予定です、またご覧いただければ飛び上がって喜びます^^!どうぞよろしくお願い致します。
とてもすてきな取り組みです。私の街でもこんな取り組みが出来るといいなー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。