【動画1時間40分】はあちゅうイケハヤ対談Ⅱ〜「個の時代」次の10年の歩み方〜

2018年11月8日高知県で開催された、トップインフルエンサーの人気対談第2弾の動画noteです。

のっけから質問ですが、

「みなさんは10年後どんなことをしていたら最高ですか?」

会社で昇進して部長になっていたい

海外で仕事をしながら暮らしたい

起業して経営者になり大きなお金を動かしたい

良きパートナーにめぐりあい子供と幸せな生活を送りたい

「自分を仕事」にして多くの人に影響を与える存在になっていたい

それぞれの最高の姿を思い浮かべたと思います。

この動画noteには、この10年間で大きく人生を変えたインフルエンサー2人の結果の原因が詰まっています。

2人とも10年前はあなたと変わらないただの一般人でした。そこから99%がしないアウトプットを繰り返し、コンテンツを生産し、頑張る人の応援をして今があります。

もしあなたがイメージした10年後の結果を手に入れる方法がまだ明確ではないのであれば、この動画noteが何かしらのきっかけになるでしょう。

すでに最高の10年後の自分を実現する方法を見つけた人でも、さらにその結果を飛躍させるヒントが得られると思います。

このnoteは動画を見る時間がない人のためにも、5分ほどで全体の内容をつかめるように執筆しています。

それを読んでもっと深く2人の結果の原因を学びたい人は動画の購入に進んでください。

対談スポンサーご紹介


うつの漫画家きゃろさん

せいかつ編集室大木春菜さん

ジョーブログ講演会in金沢しゅくろーさん

バナー制作:いちげ氏

撮影:浦野氏(しまなみチャンネル管理人)

<note目次>

・対談内容をサクッと紹介

・6時間以上繰り返しみたぼくの心にのこったパート

・【有料エリア】YouTube動画

対談内容をサクッと紹介。


<大まかな内容>

・YouTube、アメブロ、TikTok、Twitter…それぞれ大陸になっている

・1日に10本以上コンテンツ生産など、どうやって作業量を上げるのか?

・インフルエンサーから物を買う時代

・2009年ころから「個人の時代」がくると言われていた

・未来の見つけ方

・インフルエンサーになりたい人が出すべきコンテンツとは?

・オンラインサロンの市場規模が伸びている

・環境が人を変えてくれる、役割が人をつくる

・先生と生徒をつなぐ存在がコミュニティを発展させてくれる

・好きなこと夢中なことに素直な人ほど有利な時代




6時間以上繰り返しみたぼくの心にのこったパート

<前半60分>

・はあちゅうアメブロで1日89万PVの「インスタ旦那観察日記」
1日3投稿を必ずすると決めている

・イケハヤYouTubeデビューチャンネル登録者7,000人超え
Keynoteでセミナー形式で画面録画、ほぼ一発撮り

・YouTube、アメブロ、TikTok、Twitter…それぞれ大陸になっている
そこにいる人種は全然違う
Twitterランドは…

・自分でコンテンツを生産し続けることはネタと時間の勝負
スピードと家事、育児とのバランス

・イケハヤ1日の作業時間
午前YouTube資料作成、録画、午後サロンコメント、撮った動画紹介記事
集中力が高い午前中にコンテンツ生産に力をいれる

・ブログを読まなく書かなくなってきている
別のプラットフォームでコンテンツ生産をしてる人が増えてきた

・1日に10本以上コンテンツ生産など、どうやって作業量を上げるのか?
作業になれるしかない
マラソン走るの早くなりたかったら走るしかない
コンテンツ生産はスポーツのイメージ
使う筋肉が違ったりするからそれぞれの部位を鍛える必要がある

・コンテンツで生きていける人はどんどん増えていく
みんな実は暇になっている、他人の情報を摂取して自分の時間を消費している
未来の稼ぎ方」坂口 孝則 (著) 教祖消費、人生のDIY化

・インフルエンサーから物を買う時代

・2009年ころから「個人の時代」がくると言われていた
世の中は全然変わらない、10年経っても同じこと言っている

・夢を叶えたい人は「夢を叶えた大人」に相談しよう
才能の正体」坪田 信貴 (著)

・未来の見つけ方
本に書いてある、統計みたらわかる

・インフルエンサーになりたい人が出すべきコンテンツとは?

・観察眼を鍛えて日常を画素数上げてみる
1日を細切れに見てみる ex)好きな入浴剤、好きなパン…
会話のなかにヒントが隠れていることも
飲み会でもキーワードをメモしておく
身近なことをコンテンツにする力を磨くと、息をするようにコンテンツ作れる

・自分がマイナスだと思っていることに切り口となるコンテンツのヒントがある
上からのコンテンツよりも、弱みを出していくほうが身近に感じてもらえる
ex)若い男の島ぐらし→借金で島に流されて家賃0円生活

・単位時間あたりの情報量を濃いものを人は好む
LINEニュースは3行でまとまっている
NewsPicks落合さん

・【質問】2人はコンテンツづくりに疲れない?
ログの残るもの、蓄積されるものが好き
LIVE配信は流行っているが過去ログが残らない
本やコンテンツは、過去の自分が不労所得的なものを作ってくれている

・インフルエンサーになるよりインフルエンサーで居続けるほうが難しい
同じプラットフォームで稼ぎ続けるのは難しい
変化と蓄積が大事

・コンテンツの生産はだんだんと楽になる
正しく楽に稼げるようになる、もちろん最初は大変

・漫画家はどんな作家よりも稼ぐ1巻100万部だす人も

・嫌々やってるなと思う瞬間があるとそれはしなくなる

・コンテンツかぶりはある程度してもOK
ブランドはある意味マンネリ化
ファンは同じものを求めている、マンネリ化は読者との絆のようなもの



<後半40分>

・インフルエンサーの収益をすべて把握していない
楽天ROOM(楽天アフィリエイトとインスタの合体版)がオススメ
3年くらい前にも勧めたが実際に継続してる人はほぼいない

・イケハヤベース収益
アフィリエイト300万円、自社コンテンツ100万円、バナー100万円
ただ変動が大きい

・サブスクリプション(月額課金)系ビジネスに力を入れる

・オンラインサロンの市場規模が伸びている
脱社畜サロンを1万人規模へ
"イケハヤさんと、連続起業家・正田圭さんが主宰する「脱社畜」サロン。会社を辞めて、「起業したい」「時間や場所にとらわれずに働きたい」と思っている人が、現実的に一歩前へ進む場所。"

・会社と家庭とオンラインサロンになる未来

はあちゅうサロン2.0
オンラインサロンオーナー同士がコラボするような場所に
コミュニティに2つ3つ入る人のが増えてくる
属性が違うコミュニティをたくさん持っているインフルエンサーが強い

・環境が人を変えてくれる、役割が人をつくる
まずは役割をふる、とりあえずリーダーにする
リーダーになるために色んな準備をするのではなく、リーダーにすることがリーダーをつくる
才能の正体」坪田 信貴 (著)

・オンラインサロンからビジネスが生まれてくる
プロ奢ラレヤーさんからCM出せる情報
サロンのCMをだすことが決まる

・オンラインサロンの外からお金を稼いでくる
「仕事振られた」「チャンスがきた」どのように自分が捉えるか

・旦那観察日記も0円からのスタート
目先のちっちゃい利益にこだわらない

・人生は最終的に盛大な思い出づくり
好奇心が旺盛で貪欲な人ほど楽しい人生になる
ex)堀江さん

・チャンスにはチャンスって書いてない

・先生と生徒をつなぐ存在がコミュニティを発展させてくれる
NewsPicks佐渡島さん
コミュニティをアップデートせよ

・お金はたまに落ちている

・コンテンツメーカーじゃなくてもトップユーザーとして稼げる時代
クイズで稼げる

・好きなこと夢中なことに素直な人ほど有利な時代

・人が頑張ってる様子そのものがコンテンツになる
マラソン走ってる人を応援するのと同じ
ストイックなことがコンテンツになると強い、迷わないで済む
頑張る意味があるのか?と考えなくていい

失敗こそがオリジナルのセンスをつくる
みんな失敗したくないから情報を探して失敗をさけようとする



この先購入すると1時間40分の動画が閲覧できます。コーヒー代だと思って自己投資してみてください。

無料ゾーンで勉強になったよ!って人は、ぜひSNSで感想シェアなどしていただけると嬉しいです。


この続きをみるには

この続き:474文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
単体で買うと1,800円が今だけ500円。

はあちゅうイケハヤ対談「これからの稼ぎ方@愛媛」&「コンテンツで自分の人生に魔法をかける@高知」 はあちゅう青森講演会「夢の叶え方」 ...

または、記事単体で購入する

【動画1時間40分】はあちゅうイケハヤ対談Ⅱ〜「個の時代」次の10年の歩み方〜

しゅうへい

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あなたのサポートが今月のお利息に充当されます。

借金いぇーーーい!
52

しゅうへい

「月刊しゅうへい」

ゆるく月に数回更新中。メモ書き程度に情報をお届けします。※初月無料 ・購読月以降はすべて読み放題 ・過去のアーカイブは購入が必要なものと、無料のものがあります
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。