えっちの後のアフターピル


ネギ星の王子様とのえっちは昨日の朝のこと。

ネギ星の王子様のスローセックスはなんだか切ない気持ちになる。

挿入したまま抱きついて舌を絡められると、身体中の体温が一気に上昇して頭の中が沸騰してしまう。

痛いえっちではなく、ネギ王子とのえっちはいつもトロトロで少し熱くて楽しい。

そんなネギ王子と昨日の朝絡まり合ってえっちしてネギ王子もそろそろ出したいご様子。

王子様は一週間“出して”いなかったと言っていた。 わたくしの快楽の中でタイミングが狂ってしまったのか、お腹の上に出したはずのネギエキスがわたくしの中に入っていた。ドロっと生温い何かが出た感触があった。

直感的にこれはとても危険だ。 と感じたので、昨日の内にアフターピルを処方してもらいにレディースクリニックへ行った。

都内のファッション的なレディースクリニックで、先生も女性ばかり。
以前にもアフターピルは服用した事があるのだが、一錠で完結するタイプと、二錠を二回に分けて服用するタイプがある。

一錠で完結するタイプのピルは副作用も出やすく、¥10,000前後。ここのクリニックでは税抜き ¥9,800だった。
私は二錠に分けて飲む、ヤッペ法と呼ばれるピルを選択した。

そもそもアフターピルは中出ししてから72時間以内に服用完結が条件なので、二錠を二回に分けて飲むのは、一錠で飲むよりは少しだけ効果に不安があったわたくし。

しかし、今回は
朝7時頃………ネギ王子が見切り発車
夕方7時頃……1回目のピル服用
明日朝7時頃….2回目のピル服用(ここでピル終わり)
と膣内射精があってから24時間以内に対処できるので、今回は二錠のピルを洗濯したのだ。 お会計を済ますと、茶色い袋が二つ、ホチキス留めになっているものを渡された。
『どちらにも1錠ずつお薬が入っています。お好きな方どちらでも構いませんので、この後服用してください。12時間後にもう一錠服用してくださいね。』
ふむふむなるほど、ニートのニート部屋に着いたら早速飲もうか。
なんて思いながら、わたくしの部屋で袋の片方を開けると錠剤が一個入っていたので、おもむろにその薬を水で流し込む。

そして12時間たった今朝、もう片方の袋を開けると

………………??

昨日と同じ錠剤が一つと、小さな錠剤が二つ出てきた。

おっと〜これは話が違うぞ(´・_・`)

なんと昨日わたくしがピルだと思い込み飲んだのはプリンペランという吐き気どめの薬だったのだ。そして二錠連なっていた薬こそプラノバールという中用量ピルなのだ。 慌てて頭痛薬もピルを一錠ずつ飲むわたくし。

そして意味もなく昨晩に頭痛薬を消化してしまったので、これから12時間後にピルの服用をしなければならないわたくし。

ニートで傲慢なわたくしは、自身の確認不足のミスを棚に上げて

袋に一錠ずつ入れろよ( ・᷄ὢ・᷅ )

とクリニックのスタッフに対して思った。頭痛薬が入っているならその旨も伝えて欲しかった。
二袋ある中に
片方…………頭痛薬一錠
もう片方……頭痛薬一錠とピル二錠
と、入っていてバカなわたくしは頭痛薬一錠の袋から開けてしまったのだ。そしてそれをピルだと思い込んでしまったのだ。 本当に情けない。

ニート生活で初めてのアフターピルだったが、インターネットのある時代で本当に良かったと思っている。

地球でセックスする際は是非気を付けなければと思った。

そんなことよりらえっちしたいなあ。


エリートニート


#ニート #エリートニート #王子 #宇宙人 #宇宙 #アフターピル #セックス #SEX

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

ニートの家計簿〜お寿司とえっちと時々オヤジ〜

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。