見出し画像

居酒屋連れ出し リアル台本

しゅうすけです。オーバー三十路枠です。かれこれ10年以上いろんな田舎のストリートでナンパしています。
noteの方が読みやすいみたいなんでブログじゃなくてこっちに書きますね

※前にオープナーのnote読んだとき「なんで無料?」って結構聞かれましたが「色んな方に気軽に読んでほしい」ってのが大きな理由です。読んでみて満足なら投げ銭サポートしてくれればいいです。それをモチベにまた書くので。

「居酒屋に連れ出した後どんな風に会話すればいいんですか?」これ結構聞かれます。女の子はモノじゃないので正解ってのは無いんですが傾向みたいなのはあります。変に体系化はしないので「こんな適当な会話しかしてないんかーい笑」って笑いつつ読んでくれたらいいかなと思います。
しゅうすけは居酒屋連れ出しでは、こんなトークしてるよってのを書き連ねていきます!録音音声から主要なところを書き起こしてるのでリアルなはず。(一部フェイク)ポイント的なのも書いておきます。

シチュエーション書いておきますね
(S「」:しゅうすけ  無記入「」:OL子)

・地方都市遠征
・連れ出し先 地方のふつうの居酒屋
・26歳OL 巨乳らしい巨乳の女の子 服装は普通のオフィスカジュアル
・バス停で待ってる所を居酒屋連れ出し確定  
   

◆連れ出し確定した所から書いていきますね◆

S「とりあえず、あんま歩いてもしゃあないしここ入っとこう!」
「うん いいよ」
S「ここ知ってる?」
「うーん凄く前に来たかも」
S「まあ料理外れでも俺のトークで十分お腹いっぱいなはずやー笑」
「えー 食べたいです笑」
S「しゃべるの大好きやからな笑」
「知ってます笑」
S「知ってるよね~笑 もう着くね笑」

上の流れで入店しました。仕方ないといいつつビジホから徒歩圏内の居酒屋に入りました。即る場所からの距離は重要ポイント!価格は高い店でも安い店でも即率はかわらないですね。お店に入るまでのトークはわりとぎこちなかったりするので男がリードしっかりすること。今回ここではまだ手繋ぎなどはしませんでした!(直ホする場合など、たまにする事はあります)

S「はいメニュー!いつも最初何飲むの?」
「ハイボールとかチューハイ的なのですよ」
S「おー強いん?お酒、いつも何杯くらいのむ?」
「まあ普通ですよ笑 5、6杯くらいかな」
S「俺よりめっちゃ強いやん!俺はコロッと逝くわ。酒豪OLめ! でも飲みすぎんなや~。女酔わせまくるの好きくないし!」
「しゅうすけさん弱いの意外ですね笑 そうしときますね 」
S「ミス優柔不断のOL子はお酒決まった?」
「ミスとかなに言ってるんですか?笑  きまっtt、、店員さんイケメンだー」
S「まじで?やきもち焼いちゃ、、イケメーン笑」
でピンポン押し、お兄さん来る

S「俺ら2人ともイケメンが大好物なんでお兄さんのおすすめ頼みます笑 おすすめどれっすか?」
池「ありがとうございます。生春巻きですね笑 どうですか!」
S「なら生イケメン春巻き2つとビールと・・・・をお願いします笑」
池「お兄さんもイケメンですよ~」
S「いや、ついでにこの子の事も褒めてやってください笑 」
「も~笑」
S「じゃあひとまずお願いします」


僕は割とめっちゃ喋ります!よく「女の子に喋らせるんだ!聞き上手はモテるぞ!」って言いますが喋ってもいいと思います。楽しんでもらえればいいんです。その代わり注意しているのは僕が喋ってる時でも主役は女の子って所です。女の子を主役に喋るなり聞くなりしてあげて下さいね。

あと、今回もですが連れ出し子が店員さんに食いつくこともありますが、そんな時はその店員さんのイケメンぶりを一緒に楽しむ事にしてます笑
そこで妬いたり不機嫌になんてなっちゃだめですよ。
また、「無理に飲ませるつもりない、泥酔女と飲んでも楽しくない」ってことは最初に伝えておきます。安心して飲んで楽しんで欲しいからです。

S「乾杯しよっか!そやね〇〇県と◎◎県の奇跡のコラボに乾杯」
「わー乾杯」
S「楽しい時間にしようね」ニッコリ

ーここから5-10分くらいは料理の話や普段飲む場所の話とか適当トークー
ここのトークは本当にいつもは何食べる?とかどんな店いく?とか何の話でもいいです。あとここらへんで僕のことを名前で呼ぶようにさせたりしてました。距離感大事。

S「話合う人と飲めて嬉しいよ」
「ちなみによくナンパとかしてるんですか?」
S「そやなー、俺女友達に『相談のって』とか言われてよくカフェとか行くんだけど、頼られて嬉しいんだけど、やっぱ自分がいいって思った女の子と話たりしたいやん?笑」
「あっそうなんですね!いきなりだったからビックリしましたよ」
S「逆にさ、よくナンパされるの?」
「んーたまに!でも着いていくのは始めてですよ」
S「初めてとかめっちゃ光栄でございます!もうOL子は姫やわ!特別お姫様扱いするわ笑 1年分チヤホヤしてやるよ笑」
「やめてー笑 恥ずかしいし」
S「ナンパ着いてきたのが俺でよかったって思ってもらえるようにしなきゃね」

※「ナンパしてるの?」って質問にはやんわり適当に流しつつ「俺モテるんすよ、女性に信頼されてるんですよ」って事をやーーんわり話します笑 ここで「えっ!結局よくナンパしてるの?どうなの?」って詰問されたことはないです。きっと女の子が聞きたいのはナンパしてるかどうかじゃなくて「あんたヤバイやつなの?怪しいやつなの?」ってことなんだろうなって勝手に解釈してます。知らんけど。
女の子のナンパ着いてくの初めてとかは嘘率高いですが気にせず信じた風で。ここらへんで男として女の君をちゃんと見てるんだぞって事をジャブ打ちしておきましょう。☆ここを怠ると「そんなつもりは無かった」グダでたり、この後の展開で男として見てもらえなかったりしがち。ただお笑いトークを展開するだけでは足りなくて、「面白いし魅力的」が必要かな。
ーここで中学高校大学の昔話を5分くらいー
※お互いの昔話することで怪しさを取り払いましょう!

からの
S「その頃ってモテた?どんな男の子と付き合ってたの?」
「普通ですって笑」
S「イケメン好きだしイケメン彼氏だったやろ?笑 ほらほら白状せえ~」「んーめっちゃ普通の人でした笑」
S「といいつつ 実は?笑」
「もー普通です笑笑」
S「中身大事だしね~その初彼含めて100人の元彼の中で一番長く付き合ったのは? 」
「いや100人もいません笑」

ー恋愛の遍歴を10分ほど弄りながら聞きましたー

※ポイントは適度にSっ気を持っていじりつつ聞いてあげること!冗談でいじるときは分かりやすく!(ex 元彼の人数とか半端に10人のとかだと、半分リアル感あるので100人とかにします)自分の恋愛遍歴はモテてたチャラかった恥ずかしいわって話をしてました。


S「実際その中で相性よかった人とかいたの?」
「さっきの車屋の人!笑」
S「だと思った笑 話してる時ニッコニコ楽しそうだったし! 性格?体の相性?趣味?全部よかった感じ?」
S「体のとかやめてー笑」
「えっ!!!めっちゃ大事なことやん笑 気にしないの?普通するやろ」S「えー気にする笑笑」
「車屋兄さんやるな~」
S「やめて~笑」
「もうそんなん照れるほどの関係ちゃうわ!俺とOL姫は笑  でも女の子としては幸せなことやね!ええやん!」


※いつもここら辺(相手の笑顔が絶えなくなってきたら、相手から質問が増えてきたら)で体の相性良かった彼氏いる?って話します。彼氏持ちでも大抵は今彼じゃなくて元彼がよかったって答えが来ますので安心してね。女の子の性を肯定するトークをドンドン肯定してあげて下さい。照れてたら「普通は~」ってフォローしてあげて下さい。
そのうち次の質問が来ます。(最初の頃にポロっとくる質問は無視。重要なのは和みまくった後に来るやつです)
「絶対チャラいですよね?笑」
これが来たら本日のターニングポイントです。
きっと僕に抱かれることも予感してるんでしょう(勝手な妄想)

「絶対チャラいですよね?」
S「チャラい!!いや違う!チャラかった!ん?いやチャラい!!」
「どっちよー笑笑」
S「前はさ誰でも良かったし来るもの拒まずだった!でも今は拒むよ!見た目可愛い女の子でもさ、話して同じ時間過ごしてピンっと来なかったら拒むね!バシッと拒む」
「嘘だーそうなの?」
S「でもさ、適当に性欲だけで抱くよりええやろ。俺には選ぶ権利あるんだし選ぶわ。 特別な相手とさ、やるだけじゃなくて楽しい時間にしたいやん?その代わりめーちゃ甘やかすし、満足させたい」
「まー確かに」
S「楽しい方がいいよね?」「甘えれるのと甘えにくいのは?」
「うん楽しい方がいい」「甘えれる方がいい」「なんか恥ずかしい」
S「そういえばOL子のことピンって来てると思う?笑 あえて聞いてみるわ笑」
「めっちゃ意地悪や笑 えーなんなん?どうなの?」
S「秘密ー。後で分かるやろ Мだし意地悪されんの好きやろ?」
「もー絶対しゅうすけさんSや笑」
S「そーゆーの嫌いなん?好きなん?笑笑」
「んー別に・・・」
S「どっち?」
「すきかも・・」
S「よしよし、素直でよろしい笑 大丈夫俺めっちゃ優しいから!知ってるだろ?」
「うん優しいのは分かるけどさ~笑 もーやだ もー 照笑」
S「そろそろ いくか!」
「あっ、はーい」

ーーこのまま居酒屋アウトーー
居酒屋内にて、すでに勝負はついてる感じです。

S「アイス買ってあるし泊ってる部屋行こーか」
「うん いいのかなー笑」
S「アイスだしね スイーツバイキング感覚でいいやん」
「もー笑」
S「何味が好き?」
「イチゴめっちゃ好きですよ」
S「チョコとバニラしかないけどな笑」
「ならチョコ味かな!笑」

→とか話しつつ手つないでビジホへ行き即。

※誰にでも行くわけじゃないよって事を伝えましょう。特別感は大事。そして選んでるのは俺!君が選ぶんじゃないよってことを伝える。その強引さはあっていいと思います。(言葉はいいけど、力ずくとかはNGよ)

また、ここでは話し方を変えたりします。
太文字の所はお笑い口調から急に冷たさのある雰囲気で。次の太文字の所はめっちゃ目を見つつSっ気たっぷりの雰囲気で言ったり。抑揚をつけてます。笑いばっかりの雰囲気から急にシフトチェンジさせててみたりするのはドキドキさせたいからです。シフトチェンジの時は目を見つめてね。ただの面白い人で終らないように!


【まとめ】
・楽しい雰囲気での開幕
・昔話で距離感縮める
・Sっ気たっぷりなトーク
・君を女の子として見ているよってことしっかり伝える
・会話に抑揚付けて面白さとドキドキ感を混在させる
・後半戦の「チャラい」を引き出す
・強引なリードと特別感をgiveする

この程度だけは毎回意識してます。普通ですね。それ以外のトーク展開とかは毎回臨機応変です。カチカチな台本作ると慣れないうちはテンパりがちです。ゆるめの台本でいいと思いますよ。その方が男も女も楽しいはずですよ。

今回の書き起こしは一例です。もっと簡単な時も苦戦する時もあります。
アポや連れ出しの雰囲気を読む力は経験が一番物を言います!数をこなしてというと語弊はありますが、色んなタイプの女の子と楽しく過ごすことで(失敗しつつね)身に着けていけばいいと思いますよ。

変に脚色したくなかったので、そのまま書き起こしました。内容くだらなくてめっちゃ恥ずかしいですよね笑
何だかとりとめのないnoteになっちゃいましたが、少しでも皆さんの連れ出し会話の参考になれば嬉しいです。


ブログもひっそりやってます。

http://shuusukenannpa.livedoor.blog/

質問や苦情はしゅうすけまでDMくださいね!
こんなnote書いてってのも教えてね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

138

shuusuke35

Pick up art

2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。