ぬりえワールドさんをピックアップ!

しあわせのハコ、フォロワーさん感謝の企画。続いては、編集長森ちゃんがリアルにいつも訪問&活用させていただいているサイト”ぬりえワールド”の管理人、トミーさんこと「ぬりえワールドさん」についてご紹介します!

かわいいうさぎさんのアイコンが特徴です。見かけた方もたくさんいるのではないでしょうか。私は普通にファンとして、息子たち(6歳・3歳)としょっちゅう見に行っております。

雨の日や悪天候の日、子供の風邪が治ったばかりでちょっと外で大暴れは微妙だなっていう時の室内遊び、イベントごとがあるときに部屋の手作りの飾りつけ...色々な場面で楽しく利用させていただいてます。

もはやガチファンみたいな感じなので、せっかくだから私が子供たちと実際にぬりえワールドさんが作ってくれた塗り絵をやっている写真も交えて、魅力を語れればなと思います!

集中力が身につく「ぬりえ」の世界の良さ

毎日の遊びで困っていませんか? 子どもの集中力を楽しく鍛える。塗り絵配布サイトの管理人トミーです。クレジット表記が無く、保育園や幼稚園、その他の教育機関や施設でも無料で使える塗り絵をぬりえワールドのウェブサイトにて配信しております。ぬりえワールドで検索!

実を言うと、大人になってからぬりえに対してそこまでの関心がなかったというのが正直な気持ちでした。私自体は幼い頃から絵をかいたり塗り絵をするのが好きだったので「見ればかわいいって思うけど」「どっちかといえば好きだけどな~」というくらい。

というのは、うちのわんぱくな息子たち(本当にうるさい笑)が、体力の有り余る中でぬりえっていってもじっとしないんだろう...とか、すぐに飽きてしまうんだろうなという気持ちも強かったんですよね。

買いに行くとすべて塗り終わらないまま飽きたり、やらないのに「本」としてかさ張ってしまい、いつの間にか中途半端な塗り絵の本が本棚の隙間で忘れられてる....なんてこと、子育て中はあるのではないでしょうか。我が家もそれなりにそんなことも通ってきました。

忘れかけていた「一緒に楽しく何かをすること」

ぬりえワールドではお子さんが塗った塗り絵の写真を募集しています^^
自分の塗り絵がウェブサイトにのってたらきっと喜びますよ~
ぜひアップロードしてあげてください^^
http://www.nurie-world.com/exhibition/

Twitterでたまたま流れてきたぬりえワールドさんのアカウント。最初は「へ~!ぬりえ作家さんもいるんだなあ」と思いました。そして何気なくサイトを見に行き、印刷してすぐにできるとわかったので、息子に「塗り絵しようか?一緒に」と誘ったのが始まりです。

ぬりえワールドさんの作品は、リアルな感じと可愛らしい感じの両方の絵柄があり、女の子にも男の子にも楽しいものがたくさんあります。こちらは恐竜とロボット!

ハロウィン飾りで楽しく☆

リアルなうちの子供部屋は、今こうなっております。↑
カボチャは塗ってからハサミでカットしていますが、こんなことができるのも本ではなく印刷で配布してくれるところのありがたさですね。

こちらは、少し前に「好きな女の子にお花をあげたい」と、息子が自分からぬりえワールドさんの作品を選んで、真剣なまなざしで塗っているところです。どこで塗ってんねん...笑

他にも、ぬりえワールドさんを知ってから4ヶ月あまりの間で、家の中でもガサガサと暴れ回りまくりだった長男が、一生懸命になって集中している様子を見てきました。

最近では、宿題に取り組むときに「ぬりえを塗っているとき」と同じ顔をして集中してやっている様子をたびたび見ます。

今はもう大事にしまってありますが、梅雨の時期は、あじさいを一緒に塗って壁に飾ったりもしてました❤

動画もいいしゲームもいい。でも家庭内で一緒に楽しむふれあいはすごくいい!

私はシングルマザーです。日ごろは仕事が忙しく、車にも乗れないので、なかなか一人で息子二人を遠出させてあげることもできません。

休みの日は疲れてしまい、一緒に遊びたいと思っても体力が残っておらず、結局あまり遊んであげられないこともあります。

どっか行こう!と意気込んだ週末に限って雨なんてこともたくさんあったりして。(ただの雨女や...)

でも、園や小学校でやる工作やお絵描きとはまた違い、やっぱり「ママと部屋を飾るの楽しい!」と言ってニコニコしてくれる息子を見ていて、ぬりえワールドさんの作品が大好きになってしまいました。

たくさん手軽なコンテンツがある中で、私がぬりえワールドさんの世界にハマったのは、自分自身も小さい時に感じていたわくわくや、「ここは何色にする?」「今度はあれを一緒に塗ろうよ!」という何気ないやりとりに、小さくても大切な、幸せの時間を感じたからだと思います。

大人の話を全く聞かない子ほど普段大人に話を聞いてもらえてないのである。
ツイッターでフォロワー増やして知名度上げようといろいろがんばってみましたが、効果なさそうです。こんなことに時間かけるよりかはコンテンツ作りに時間を割り当てる方が子どもの為になると思ったので、明日からまたぬりえづくりがんばります。
あ、ちなみにライバルが増えるのは歓迎です。
なぜなら、子育て世代が無料で使えるコンテンツが増えるからです。
^・^

そして、時々つぶやきから垣間見えていますが、根本にある「一番は子どものため」というブレない思いに惹かれています。

こんな風に色々語られるのもめんどくさいって思われてしまうかもしれないですが、あの、我が家は本当にぬりえワールドさん好きです。

勝手な私の想像かもしれませんが、ぬりえワールドさんはやはりクリエイターさんですので、モノづくりにかける思いの方が強く、Twitterで毎日誰かと和気あいあいしていたいというよりは、「ためになるものを作ることが一番」という意識が高い方なんだなと感じています。

そういうちょっとクールな感じも、でも子供思いなところも、トミーさんの魅力だと思います。長くなりましたが、しあわせのハコをフォローしてくださってありがとうございます!

これからも、たくさんの作品を楽しみにしております。

ありがとうございました!ぬりえワールドで検索やで!↓↓↓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

Twitterフォロワーさん○○人企画

しあわせのハコのTwitterアカウントをフォローしてくださる方を記事で紹介したり、ライターさんやブロガーさんをはじめとするクリエイターさんたちの魅力を伝える感謝祭マガジン!