青柳蓮

初めまして青柳蓮です。一人でも多くの方に私の作品をお読みいただければと思ってアップし続けています。宜しくお願い致します。

光と影

教室って何故か光と影が映し出されやすい場所のような気がしますね。特に私は仕事柄この空間から生み出されるストーリーが多いような気がします。 先週もこのシチュエーシ...

ここ最近、ふと思うのです。

私の生活は充実していると、仕事とほんのわずかの私生活のバランスがとても良いと思えるようになりました。

あれこれ考えることはあるけれど、それが生きるいいスパイスになっているように感じます。

バランス、とても大切で必要な事なのです。😌

終わり、そして……、始まり。

マイ・ベスト・オブ・マイ・ライフ 早春、夜ともなるとまだ肌寒く、コートーの中の背中を思わず丸めてしまいそうになる頃、西川の畔にスポットライトに照らされたコンクリ...

ありきたりなストーリーそこに何かがある。

ある日の夕方時、夕日が射す校庭の横に有る、体育館の舞台裏の奥から、女の子のすすり泣く声が聞こえては止み、又聞こえては止み、どうやら女の子が何かに脅えている様な感...

人、それはまさに愚の骨頂、だから人類の文化文明は進化してきた。大げさのようだが所詮人は人間、獣なのである。

3  夕方を過ぎ日が暮れ出すと、ネオンが一斉に輝き夜なのに昼間の様に明るく、目を覚ました鳥たちがザワザワと騒ぎ出すかのような街、新宿歌舞伎町には色んな人間が遊び...

アサシン、それは・・・・・・

2  ある日の事である。秀二は美希に頼まれていた物を届けに行った。 そして、それを手渡すとそのまま部屋を後にした。秀二こと榊秀二は仕事に使う必要な物の手配を行う役...