「基本方針」をコトバにして持とう

人の判断や意思決定は、周りの環境の影響を大きく受けてしまうことが、様々な研究からわかっています。しかもこれは無意識のうちに起こるため、本人は自分が周りの環境の影響を受けていることに気付いていない(気付けない)のでやっかいです。

これは、日々の簡単な意思決定からビジネスにおける重要な意思決定まで、社会問題に対する姿勢から倫理観に至るまで、幅広く当てはまります。

例えば、駅前に停めていたあなたの自転車のかごにチラシが入っていました。近くにゴミ箱は見当たりません。あなたは、そのチラシをその辺に捨ててしまうでしょうか。それとも持ち帰って処分するでしょうか。ポイ捨てに関するあなたの倫理観が問われる場面です(大げさだけど)。

しかしながらその倫理観は何とももろく、周りの環境に大きく影響をうけることがわかっています。オランダで行われた実験では、自転車が止められた場所に落書きがあると、ちらしを捨てる人の比率が倍に跳ね上がるという結果が得られています。(写真Aのときは33%、Bのときは69%の人がちらしを捨てていった。http://www.influenceatwork.com/wp-content/uploads/2012/02/BrokenWindowsArticle.pdf)

もしくは、あなたは死刑制度に賛成でしょうか、反対でしょうか。仮に反対だったとしましょう。そんなあなたが、まわりを死刑制度に反対の人に囲まれると、反対の姿勢をさらに強めることが多いことが知られています。つまり、多くの人は自分の意見を、周りの人との相対的な位置関係で(無意識のうちに)定義しているので、まわりを反対の人に囲まれると、(無意識のうちに)周りの人よりもさらに反対になるように意見を調節するのです。

このように、私たちは常にまわりの環境に影響を受けていて、それに気付いていません。これは、一貫性を求められる仕事や役割を担っている人には大問題です。私たちは常にぶれているから。

僕はいまMBAの学生なのですが、先日提出したレポートに先生から帰ってきたフィードバックに憤慨して(笑)、下記のようなツイートをしました。(たくさんの方にファボって頂き、気が晴れました、笑)

授業で出したレポートにひどいフィードバックが大量について返ってきたので怒りを通り越して呆れ返っている。仮説や基準がないままアウトプットをみて、気が付いたことを五月雨式に指摘するから、フィードバックというよりも単なる粗さがしに終始する最低なフィードバック。これだとあらゆるバイアスやエラーに振り回されてしまう。いけてないマネージャーやパートナーがコンサルタントのアウトプットにするフィードバックと同じ。マネージャーがコンサルタントを「焼いて」いることがたまにあるが、多くはこれが要因。仮説がないまま出てきたものに対して反射的に(受動的に)粗さがししてるだけ。どんなアウトプットにも粗はある。自分の権威を示せてマネージャーは満足するがアウトプットの改善の効率は悪く部下は疲弊するという最悪のパターン。

今見るとかなり苛立ってるのがわかりますが(笑)、この先生によるコメント・評価は、きっと以下のような環境要因に影響を受けてぶれている可能性が高かったのです。
・レポートのレイアウトや見た目
・評価をした時間帯、その時の疲れ具合
・僕のレポートを読む前に読んでいたレポートの内容や出来具合
・その日のご家族や同僚との会話
・その日の天気、などなど。。。

では、どうすればいいのでしょう。実は、MBAのレポートやテストの採点は、多くの場合ツイートしたものよりもずっとマシです。多くの授業では複数いるTAがレポートやテストの採点をするため、異なるTAが採点をしても結果が同じになるよう、採点基準が明確に決められているからです。(先の授業はTAがおらず、先生自身が採点をしていました。)

つまり、一貫した判断をするためには、他の人でもそれを使えば同じ結果にたどりつくような「基本方針」を事前に明確にしておくことが大きな助けになる可能性があります。「事前に」がカギです。判断の場に立ってしまった瞬間から、私たちは様々なバイアスやエラーに振り回されているからです。

恒常的に部下からのアウトプットをチェックする必要がある方や、中途採用の面接を定期的にしている方など、ぶれない判断をすることが求められている人は多いと思います。一度、自分は明確な「基本方針」を持てているか、持てていなければ、どんな「基本方針」が適切なのか、検討してみるといいかもしれません。

でないと、「あいつ、いっつも言うことがちげーんだよな・・・」などと、陰口をたたかれてしまっているかも・・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

思考・マインドセット

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。