Twitterを始めて10年になりました。

 こんにちは、冬鵺です。お久しぶりです。夏でぐったりして、季節が変われば体調も良くなる! と思っていたら、季節の変わり目という落とし穴にハマり、現在も療養中です。そんな中、Twitter公式アプリが10周年のお知らせを通知してくれました。

 10年前といえば、まだ全然Twitterが流行っておらず、日本のミニブログサービスもそれなりにあったので、その内のひとつとして登録したのでした。クライアントからそれらに同時投稿が行なえるので、その中のひとつ程度にしか思っておらず、誰もがアカウントを持つレベルにまで広まるなどと思っておりませんでした。

 当時は僕も二台持ちでiPhoneの3GSを使い、iOSであってもあふれる無料Twitterクライアントを試すのが楽しかったのを覚えています。今はスマートフォンは当たり前でしたが、当時はまだ少なかったように思います。今やクライアントアプリはAndroidの方が多くなりました。あの頃はRTというものがなく、非公式RTやQTを使ったりしていました。アカウントを作ると鳥のアイコンだったり、広告がなかったり、お気に入りが星だったり、もちろん「誰がいいねしました」などが流れてこなかったり……今はどうしてこうなった。

 自分のことを思うと、10年というのは長いな、と感じます。10年がすぐだった、とは全く思いません。足踏みし続けたときが何年もありました。10年前思い描いていた未来とは、全く方向性の違ったところにいます。それがいいのか悪いのかは、今後また分かることでしょう。10年前にはいてくれた猫がいなくなったり、研究からはやや離れてしまったり、身体が大分ヨワヨワになってしまったり、障害が分かり文字の世界の住人であることを決めたりと、色々な体験をしました。今、僕は婚約者の家のパソコンからこれを打っています。来年には結婚する予定です。これからの10年はどうなるのか、全く予想ができませんが、とりあえず体調を治そう。

 振り返っておきながらひどい落ちで〆ました。皆さんも良いインターネットライフを!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ライターを目指しています。もしよろしければ、サポートをお願いします。

(ΦωΦ)にゃ?
5

冬鵺

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。