sigma(シグマ)

1996年生まれ 23歳 大学3年生にマルチ商法を始める。大学を中退し、個人売上1000万達成。会社の管理職、運営に携わる。同時並行で就活を行い、大手人材派遣会社の内定を獲得。マルチ商法を辞め、大学に復学し、2020年から社会人。マルチ商法の被害者が少しでも減りますように。

テラスハウスでの出来事

今放送されているテラスハウスという番組の中で仕事論の議題の話になっていた。

男「一つの仕事に絞ることが自分には出来ないからいろんな好きな仕事をしていたい」

女「仕事は一つに絞ることが大事だと思うだよね〜。そこから見えてくる事もあるだろし」

放送を見た感じ女性の方が納得をしていないように見えた。

結論から言うと正解なんてないと思う笑笑

人それぞれ生き方は違うし、出来ること、出来ないことも違

もっとみる

人と話すのが楽しくなる方法

自分は人と話すのが苦手な方でした。

考え方や性格が合わない人は極力話さず、避けてきた人生。

「あいつムカつく」「こいつとは合わねえな」などたくさん思ってきました。

プライベートはそれでも良いかも知れませんが、仕事をそういう訳にもいきません。

しかし自分の視点を少し変えてから、どんな人でも話せるようになり、イライラしなくなりました。

それは

「相手の発言や行動になぜを繰り返すこと」

もっとみる

マインドコントロールを解くには

マルチ商法によくあるのがマインドコントロールである。いわゆる洗脳だ。

どういう洗脳かというと…

「不労所得しか考えられない」
「身近なあいつが稼いでいるから俺も稼げる」
「頑張ればいつかは稼げるんだ」

こんな感じで種類はあるけどギャンブル中毒に似ている。

ていうか自分がこんな感じだった笑

本人に自覚が無いため、この類の洗脳はかなりややこしい。

直す方法は主に2つあると思う。

一つ目が

もっとみる

努力は裏切るが、怠惰は裏切らない。

まず最初に人は2種類に分けられると思う。

使命を果たす為に生きる者とそうでない者の2種類だ。

前者は生まれながらに過去の経験やトラウマで絶対にこういう事をする、理想が叶わないと気がすまない人間。つまり使命があるのだ。

例で言うなら前田祐二さん、孫正義さんだろう。

他人から見れば努力というものをあの方達は努力だと思っていない。
だからこそ、怠惰というものがないのだ。

しかしほとんどの人が後

もっとみる

愚痴からは何も生まれない。

居酒屋に行くと多く大人が、上司や会社の愚痴で盛り上がっている。
また最近だと自分の同年代が社会人になっており、ツイッターでは愚痴のオンパレードだ。

「研修がめんどくさい」「上司がうざい」「会社がブラックで」など…

仕事が大変で、愚痴を言いたくなる気持ちも分かるが早く気付いてほしい。

「愚痴からは何も生まれない」

多くの人が今の仕事を自分の好みで選んでいるのに、その選択に愚痴を言う。
こんな

もっとみる

死ぬこと以外無傷じゃね?

自分はマルチ商法で借金を抱え、不安定な収入の中、毎日怯えながら生活をしていた。

「来月の返済どうしよう」
「本当に返せるのかな?」

こんなことを話せる人はいなく、相談することもできなかったのです。
「バイトして稼げばいいやん?」
そう思う人がいると思うのですが、マルチ商法の仕事は休みがほぼ無く、朝10時から22時まであったのでかなり難しかったのです。

ある時マルチの方で収入が見込めず、返すお

もっとみる