見出し画像

運命の輪=掃除しろ

運命の輪。
四大元素、善と悪をグルグル回る。
ギリシャ哲学やエジプト神話、果ては仏教にバラモン思想、学び始めるとどこまでも深掘り出来ますが、ポイントはヤハウェの刻印でしょうかね。

ダークグリモワール版にはそれらは極端に簡略化されていますが、読もうと思えば読めない事もない。

私が考える運命の輪、ポイントはまさに『運命とは何か』に尽きます。

私は釈迦の仏教支持者ですから、大乗仏教以下全ての仏教を支持しません。釈迦のみが全てです。

しかし、釈迦の仏教に拘り続けていたなら、仏教は広く伝播しなかったでしょう。

『釈迦の教えを広めるために、釈迦の教えを破らなければならない』
当時の弟子達の想い。

『裁かれるならばそれでも良い。運命に身を委ねよう』
そんなとこでしょうか。

イスラム教的に考えるなら『正しいか正しくないかはアッラーが決める事。ただアッラーに身を委ねよう』となりますかね。

キリストならこう言うでしょうか。
『右が間違いだったなら左に行けば良い』

運命とは何か。

んなもんは無い。

それが私の答えです。

正しいも間違いも無い。ないというかわからない。
人間ごときにはわかりようもない、といった感じです。

我々に出来る事は、『運命の輪を回す事』。
行動する事。

自分で回すのか、誰かに助けてもらって回すのか、どちらも結果は同じ、なら回せ回せ!

そんなとこです。

リーディングで運命の輪が出たなら、
・一歩踏み出す勇気を持て
という無責任な話になってしまいます。

我々術師は社会不適合者だからすんなり受け入れられる話ですが、普通の人は中々そうはいきませんね。

そこで役立つサインがヤハウェです。
つまりはカバラ。

カバラの口伝として、しつこくしつこく言われる事。
『部屋の掃除をしなさい』

とにかく何でもいいから行動すればいいんなら、取り敢えず部屋の掃除をしてみる。

そうすると、カタリと運命の輪が回り始めるかも知れませんよ?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

筆者∴宗揖 魔術師・真経霊籤占術師

天下泰平福禄寿
7

宗揖

訳あって 詩人
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。