【記事感想】J-Kiss、注意。

基本的に投資家は将来の調達によって自分たちの持分(%)がどこまでDiluteするものなのかを資本政策表によって確認、予測します。それ故に以前の投資がJ-Kissの様な新株予約権で入っていると、転換時に自分たちの持分がどこまでDiluteするのかが計算しにくくなりますので株での出資がしにくくなります。

記事元<エンジェル・シード期>J-Kissの最大注意点

難しい…

この記事は、そもそも「J-Kissとは何か?」という前提知識が必要になる記事です。とにかく、18ヶ月以内に次のラウンド、1億円調達する場合は注意が必要になるということです。要は投資しにくくなるため。

ここら辺は難しいけど、大事な話なのでよく勉強しておいた方がいいかも。資本政策ほど勉強しておいて損はない分野はありません。

せめてJ-Kissが何なのかだけでも覚えておこう。


#資本政策 #JKiss #資本 #資金調達 #シード #シードラウンド #起業 #エンジェル投資家 #エンジェル #スタートアップ #ベンチャー #投資家 #新株予約権 #計算 #出資

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

新常好古

メモ用と所見用として使っていきます。学んだことはアウトプットしていく予定です。ゴリゴリやって自分の血肉とします。

Next Blog

企業を考察します。主にスタートアップ中心。考察というか妄想です。ブログは「ネクスト ブログ」と呼びます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。