シングルファザー 村上 よしのぶ

父子家庭歴17年。今年18歳の息子と17歳の娘を0歳と1歳から男1人で育て上げる。□全国父子家庭支援ネットワーク 代表 □宮城県父子の会 代表 □公益財団法人あすのば 評議委員 □ファザーリングジャパン 会員父子家庭への支援制度拡充の為の10年間の政策提言の活動をする

余命宣告をされた妻からの相談

○とある電話相談:余命宣告をされた妻からの相談 彼女は残された夫や子ども達を思い私に電話をしてくれた。 私は彼女の心情を代弁した。 「自分の病気や死は自分で受け...

0

11:マイ・シングルファザー ・ストーリー(活動に集中することが出来た訳)

こんにちは。シングルファザー 村上です。 10年間、なぜ?私が活動を続けてこれたのかについて書いていきたいと思います。 本来であれば、仕事・家事・地域・子育て・自...

0

⑩マイ・シングルファザー ・ストーリー(シングルマザーの生き方から学ぶ事)

①夫婦として別れた後のパートナーシップの築き方と維持について とある先輩シングルマザー。彼女は子ども達、幼い頃に離婚をした。 そして子ども達に伝える「パパとママ...

0

父子家庭のアイディンティティと回復力について

こんにちは。シングルファザー 村上です。 今日は支援者向けで書いてみたいと思います。 これは子育て支援課のみならず生活困窮、障害福祉、生活保護、民生委員にいたる...

0

⑨マイ・シングルファザー ・ストーリー(普通の生活の夢)

当初の活動を始めた目的は「普通の生活がしたい」だった。 「普通に働いて、働いて稼いだお金で生活して、感染症を気にしないで外に出られ、ホッコリとした生活」 その目...

0

⑧マイ・シングルファザー ストーリー(現在の活動(残された宿題➡︎現在の提言について)

再就職をし働いていく中、2014年4月1日より父子家庭へ遺族基礎年金が拡充はされました。しかし遡求されることはありませんでした。 つまり2014年3月31日前に亡くなった死...

0