第11話 いつかおばさんになる妻

第8話 好きな仕事は何と悩む妻
第2話 風邪と出勤と妻の反応

妻の幼なじみからのメールの中に、妻のことをおばさんって、冗談で呼んでます。実は妻はまだ30歳も届かないですが、女っていつおばさんになるのかについて疑問を持ってます。

私:おばさん!

妻:おばさんじゃないよ!

私:おばさんじゃないの?

妻:おばさんかも。。。もうすぐ30歳だし。

私:30歳になったらおばさんなの?

妻:そうじゃないの?

私:いや、ずっと一生、おばさんにならない女の子のままの女性もいるんだ。ずっとずっとかわいい、おばあちゃんになってもかわいい女性がいるんだ。

妻:たしかに。。。

私:逆に女子高生のあたりからもうおばさんになってしまう女性もいるじゃない?

妻:うん、いたよ。

私:なんか、ファンタジーの感覚がなくなる前におばさんじゃない気がする。

妻:ファンタジー?

私:現実的な女性ってよく耳に入るよね?それは生きていくための大事な本能であって、その上に、いわゆるロマンチック的な、ファンタジー的な、星の王子さまみたいな幻想的なことを思える人が女の子だと思う。

妻:それはいつかなくなるかも。

私:そう?

妻:いつか子供が出来て、色々と生活が忙しくなってきた時とか、「セックスの経験人数」が関係があるかな。

私:20人越えたらファンタジー的な考えが消磨してしまう?

妻:まだ20人もいないよ!

私:それとも男の人の前でオナラを5回以上したあたりから?

妻:じゃあもうおばさんになったかも。

私:おばさん!

妻:おばさんじゃねー!

のび太:ドラえもん、しずかちゃんはずっとおばさんにならないよね?

ドラえもん:じゃあ見に行こうか?

のび太:やっぱりやめる。。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

昨日、日本人妻と

台湾人の私、日本人の妻の日常生活
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。