えと、地元の高円寺は渋いところではあるか?

この間に会社の同僚に、渋いところに住んでるねーって言われた始末。いやいや俺は(あくまで外国人目線で)高円寺は吉祥寺と同じくらいおしゃれな場所じゃないかって考えているよ!なぜ渋いって言われるか?ってかなりショックを受けていた。

さすがに悪い意味ではないので、別にわざわざ反論しようとするのも変だと思いつつも、一応調べておこうかと。まさか自分の中にある高円寺に対する完璧なイメージをぶち壊してしまうデータが出てきた。

やれやれ・・・これだから素人はってまで考えてしまった。地域住民として、ここ数年間駅近くに高層マンションを建てまくってきたから、恐らく成約戸数も堅調に伸びってて、東京の中で活発に取引されているエリアなんじゃないかと思ってても、現実はそうではないらしいっす(笑)

そういえば、地域住民として、高島平団地と同じようになることはあり得るかという疑問に対して、ポジティブには答えられない。

まず、エントリー層として近隣に賃貸マンションがあるものの、分譲賃貸は少ない比率で入居が進んでいる事実がある。賃貸マンションに一生住む人は少なく、ここで地縁ができない人は、入居の入れ替えが行われない。

それに、杉並区と同様に急速な高齢化が進む地域がいっぱいあることを忘れてはいけない。こちらは急速に進む東京区部の老年人口密度だ。

超高齢社会をむかえた東京23区の将来 – 第60回NSRI都市・環境フォーラム資料

原データは 「2030年の東京 part2 超高齢社会データブック編」 森記念財団 都市整備研究所

問題なのは、東京北側区部と同様に急速な老齢化であって、杉並区も厳しい状況だね。そもそも杉並地区は上下移動はすべてエレベーターではない。公共交通機関とはいえバス地下鉄と揃っていないところもあるから、戸建ては集積が進んでいる。

地方では、郊外をシュリンクしてコンパクトシティ化しようと進めている最中ですが、都心に近い東京杉並エリアもコンパクトシティの東京版にしたほうが良いかと考える。データを見て過疎化&高齢化の心配をするのは当然だが、高度に集積されたコンパクトシティにして高齢化の準備も必要だと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。