第13話 夢がある

第3話 妻との恋愛話
第11話 いつかおばさんになる妻

妻:どうしてそんなに無条件に私を愛してくれたの?

私:それはたぶん、夢があるから。

妻:夢?

私:良く見る夢ってあるでしょ。今まで行ったことのない場所で、知らない人たちが出てくる、何故かホッとするような夢。

妻:ああ、たしかに私にもそんな夢があるね。

私:それで、その夢の世界で本気で人を愛したら良いらしい。

妻:夢の世界で愛する。。。

私:そう、現実世界よりもずっとその夢の世界にいる人を愛して、そして、その世界の人と本当に親しくするんだ。

妻:それで?

私:するとね、その夢が育ってくるんだ。初めは限られた場所や限られた登場人物だったんだが、もっと広がりを持ち始めて、その世界の人たちとたくさん知り、ある人と出会い、その人を愛してしまったんだ。

妻:へええ。

私:あのね。実は正直に言っちゃうと、あなたも私の夢の人なんだ。愛してしまった人なんだ。私、もうあの現実の世界に戻りたくないんだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

昨日、日本人妻と

台湾人の私、日本人の妻の日常生活
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。