10キーワードの正しい使い方~実例解説編~

お宝キーワードは慣れると次々と見つかるようになっていきます。

人の脳みそはアンテナを張れば情報をキャッチできるような仕組みなので、アンテナの張り方さえ理解すれば実はそんなに難しいことではないのです。

ただ、お宝キーワードを見つけたとしても、そのポテンシャルを正しく引き出せてるかというとまた別の話になります。

実はキーワード選定のステップは細かく分けると下記の2つに分かれます。

1, キーワード探し
2, ターゲティング

お宝キーワードの検索ニーズをリサーチして、正しくターゲティングをしないと、お宝キーワードのポテンシャルが発揮されないわけです。

必要とする人に届けるからこそ宝は価値を生みます。

必要としていない人に届けたらどんな宝もガラクタ同然になるわけです。

お腹を空かせて死にそうになっている人にとっては、ダイヤモンドはガラクタも同然ですね。

それよりも一杯の白飯のほうが価値が高いはずです。

このように必要とする人に届けるからこそ価値を生むということを理解した上で、キーワードの正しい使い方を実例を用いて解説していきます。

この続きをみるには

この続き:3,181文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

Googleに好まれるキーワード選定について、いつもコンサルで伝えることを最も重要なことから順番にお伝えするマガジンです。ブログ運営の...

または、記事単体で購入する

10キーワードの正しい使い方~実例解説編~

小川善太郎

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

月間100万PVの資産ブログを構築。「情報発信で本音のつながりを創る」がテーマ。副業でブログを開始→1ヶ月後に4万PV→6ヶ月後に90万PV。ブログ、メルマガで自由気ままに活動中。コーヒーの自家焙煎が趣味。好きな豆はコロンビア、ペルー。

38

小川善太郎

Googleにえこひいきされるキーワード発想法

Googleに好まれるキーワード選定について、いつもコンサルで伝えることを最も重要なことから順番にお伝えするマガジンです。ブログ運営の現場ですぐに使えるノウハウを紹介します。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。