プライムイングリッシュが良くないという人はどんな人?

プライムイングリッシュという教材がいいのかなということについては別の記事で書きました。

ただ、全員が全員プライムイングリッシュが合うというわけではなく、なかには、あまりこの英語教材はよくなかったというような声もあるようです。

それはどのような人になるのでしょうか?

基本は日常英会話の教材

プライムイングリッシュは日常英会話向きの教材となっているというところが特徴でもあります。

つまりそれ以外の英語に対して向いているわけではないんです。日常英会話ですのでやって損するなんてことがあるわけではありませんが、英検やTOEICを目的として資格取得や点数獲得を目指している人に合うのかどうかというと、当然目的の参考書なり教材をやった方がいいですよね。

ビジネスとしても同じで、ビジネス英会話で今後の海外対応のために少しでも早くという人がやる一番早い手段なのかどうかというと、そこは疑問になるというような話なのかなと思います。

もともとビジネスでバリバリ英語をやっていきたくてその意欲があるという人にとってはレベル感が違うかもしれません。まずはこのプライムイングリッシュからということであればそれは全然ありだと思います。

じっくり読み込む教材

この教材の中身を見てみると、そこまで量が多くてさばききれないというようなものではないですよね。人によって多い少ないは分かれるかもしれませんが、少なくとも大量の英語をシャワーのように浴びるというような話ではないのかなと考えます。

英語上達には多聴、精聴という2つの方法がありますが、これは後者、精聴の方になるのでしょう。

一つの英文をじっくり聴いて、構造を理解して、自分自身が完璧にとは言わないまでもそれらしく発音して使えるようにしていく。
そういったスタイルになります。

このスタイルもある程度向き不向きがあるような気がしますね。
やった方がいいことは間違いありませんが、そんなじっくりなんてのは嫌でとにかく大量の英語を聴きたいんだ!なんて人もいるかもしれません。

ただ、大量の英語を聴いてなんとかあるのは、既にある程度のレベルの人だったりもしますので、なんとも難しいところですが。

教材通りにやった場合は効果が出る?

教材が合う人、合わない人がいるという話は書きましたが、教材通りにやった場合実力がつくようなものであることは間違いないでしょう。

当たり前ですが、やっても実力がつかない教材なんてありえないですからね。

この教材は聞き流し教材を敵対視している風な売り込みですが、あの教材もしっかりやればそれなりに効果は出てきます。
後は合うかどうかというところ。

一番良くないのが途中で投げ出すパターンですね。
途中でイヤになってやめてしまう、飽きてしまうということ。
この教材も飽きがこない工夫はされているとは思いますが、それでも人間ってだらけてしまうんです。

だからしっかりとやる気をもって、次々に新しいものに手を出さずにまずは決めた目の前のものをしっかりと消化していく。

これで一通りを終えた、まだ余裕があるということがわかった上で追加したり新たなことを始めるというのでいいんじゃないでしょうか。

プライムイングリッシュの教材についても賛否両論というところはあるのかもしれません。が、とにかくこういうのもやってみてなんぼというところがありますし、英語初心者であればやって損はありません。

口コミ・評価について調べた内容等もこちらの記事で紹介しているので、この記事についても見てみてください。

頑張って英語・英会話の上達を目指していきましょう!

プライムイングリッシュが効果ありそう!?口コミ・レビューも調べてみて判断。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。