nao komura

gojuon Inc. CDO まだまだ未熟ですが頑張ってます😪 サブカルチャーとして大衆にウケるゲームとアンダーグラウンドな音楽が好き

Figmaにおけるコンポーネントとバージョンの管理について考える

まだ完結していないシリーズの途中ではあるのですが、ちょっと早めに自分の備忘録としてまとめておきたかったので先にこちらを書いてしまいました。

相変わらずの文章量なのですが(ちゃんと読むのに15分は確実にかかります)、お時間ある方は読んでいただけると嬉しいです。そして、内容についてはまだ実験段階な部分が多いので、フィードバックを貰えると非常に助かります🙏

1.命名規則とコンポーネントの単位につい

もっとみる

FigmaではじめるUI(Web)デザイン|Part2

記事を書き進めていくうちに、入門記事とはいえUIデザインについて前・中・後編の3つで収めるのは無理があると気付いたのでPart制に変更しました。Part4か5あたりには終わらせる......予定です。

Part1ではUIデザインの下準備として簡易的にデザインシステムを作りました。

ただ、前回作ったものはデザインシステムの空箱でしかありません。

空箱という言葉が示すように、変数的に定義したカラ

もっとみる

FigmaではじめるUI(Web)デザイン|Part1

Figma 3.0が発表されてから半年ほど経ち、実際にプロジェクトでFigmaを使用した際の知見や、tips的なものまで日本でも散見されるようになってきました。

そんな感じで良い具合に枯れ始めているデザインツールではあるのですが、まだまだ日本での記事は、経験者向けに「Figmaに乗り換えるメリット」とか「他のUIデザインツールとの比較」のような内容の記事が多く(人のこと言えないですが......

もっとみる

やさしい†Heavy Metal†入門

特に理由は無いのですが、あまり音楽の話をする機会がないというか、若干音楽に対するフラストレーションが溜まっているので自分が1番愛しているジャンルであるメタルについて書いてみようかなと思いました。

まず第一に誤解しないでほしいのが、ギャーギャー叫んでいるのだけがメタルでは無いということ。

基本デスとついているジャンルは所謂デスボイス(日本でしか言わないけど便利なのでよく使う言葉)を使っていること

もっとみる

Figmaのプランを理解せずに契約すると多分困るので解説

2019/02/26 追記
Figmaのプラン内容少しづつ更新されています。この記事の内容は現行プランとは少しズレている部分があるので、公式サイトでの内容の確認は必須です!
例えば、フリープランでは2メンバー以上招待できない(editor/viewer関係なく)とこの記事にはあるのですが、現行のプランだとeditorが2名以上招待できないだけで、viewerは制限なく招待できます。

こちらの記事

もっとみる

Figma3.0リリースでFigmaがDOPEなデザインツールになった|SketchでもAdobe XDでもない選択肢

みなさんはFigmaというデザインツールをご存知でしょうか。

正直な所、Adobe XDやSketchなどと比べると知名度も低いし、それらのツールと比べても機能は充実しているのですが使い所が微妙。
(ちなみに、Figmaの公式サイトにもXD、Sketch、Invision Studio、Framerと比較したページはあるのですが全部同じ内容で肩透かしをくらいます。)

という具合に個人的に推して

もっとみる