これからのセルフネイル業界

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
いつ見てもらえるかわからないので一応全部書きましたが私から言うのはこんばんは。

まずnoteを見てくれる人は多分私を知っている人ばかりだと思いますが簡単に自己紹介をしたいと思います。
私しずくは「ほぼ100均ネイル」https://ameblo.jp/s1zu9/ 
というブログをしています。InstagramやTwitterは( @sizuku100 )で検索すれば出てくると思います。

趣味でセルフネイルをブログやSNSで発信しているうちに出版社の方に声をかけて頂き書籍をKADOKAWAで6冊出版。
様々な企業さんとのコラボなど最近では「ほぼ100均ネイル」と名乗っている通り100円ショップキャンドゥでコラボ商品の《しずくネイルシール》や《収納ファイル》《マスキングテープ》などコラボ商品を手掛けながら新刊の準備をしたり・・・とりあえず色々とやっております。

ずっと思っていてもブログなどでは書けなかったこと
これからのセルフネイル業界にピンチだと思っています。
正直先細り。
「えええーーー?そうなの?」
「わかるわー。」
と思う方いると思います。私は先細りだと思います。

私は「セルフネイルの第一人者」と。言われる事も多いです。
そもそもセルフネイルなんて私の母親の時代からあったし、もっと昔からあるのに先細りや、第一人者って何よ?って感じると思います。

先に言っていたピンチとは「ブームが去る」ということです。
100均にネイル用品は昔から沢山あったわけではありません。ドラックストアのマニキュアはこんなに種類があったのか?!毎年こんな新色を出していたのか?

そりゃ時代の流れもあると思います。
コスメは世の中に溢れかえって新色がたくさん。服だってプチプラで大量に新作が出ています。

それに比例するように様々なインフルエンサーがいる中・・・
ネイル関係のインフルエンサーって少なくない!?!?
でも実際やってる人は少なくない。でもファッション本は沢山出ているのに(ブロガーなどから)メイクも少ないか・・・でもいる。

ネイルアカウントと呼ばれるものは
例えばInstagramだと数千人フォロワーが多くて
特に多い人でも5万フォロワーぐらい・・・しかも数人

ファッションだと5万人フォロワーぐらいゴロゴロしているイメージがあります。

まぁ服は毎日着るし、外に裸で出たら逮捕されちゃうし(笑)
メイクも毎日ほとんどの方がするし
ネイルはね、自爪・素爪でも問題ないし、ネイルしないのが清潔とされてるし
そりゃそうなんですけどね。

でも・・・
これからサンダルを履く季節フットネイルはやる人多いし
私はセーラームーンのマニキュアを3歳で買ってもらってときめいてましたよ。(あみちゃん派ですw)

ネイルをすることでトキメキを覚えたことをある人は多いんじゃないかなって思います。
実際私は気分があがるし、服やメイクは鏡がなきゃ自分じゃ見えないけど、ネイルは自分の目で見て楽しめる・気分のあがるものだと思うんですよね
(この話は語りだしたら長すぎるので続きはまたの機会に)

話は戻して私は2018年5月25日現在でInstagramのフォロワーが12.2万人います。
多分セルフネイル個人だと1番だと思います。
さっきの話でしたセルフネイラーのフォロワー数ちょっと差がありますよね。
トライアングル尖りすぎ。

もっとフォロワーいても良いと思う人が沢山いるんです!
なんでこの人少ないの?って人沢山!!

その人達と集結してセルフネイルをもっと発信し続けれる事ができればセルフネイルは「趣味欄」に載るかもしれません。

私は去年の七夕にも願いましたが
「いつか手芸やDIYのようにネイルが一般的な趣味の欄にある日がきますように」と思っています(壮大すぎて今は七夕に願うしかない笑)

この娯楽であるセルフネイルに普通そこまで思うか?
ってなるのですが1人でも同じ気持ちの人がいればいいな。って思って書いています。

でもここからが問題。
そんな趣味と言われるものにどれぐらいの労力とお金をかけられるか。
(この話も話すと長いので聞きたい人がいるならまた今度詳しく書きたい)

企業さんとのタイアップが理想的
企業さん、ウェブサイトさんお仕事ください。笑
(笑つけたけど結構真面目)
タダで続けられないんですよね、時間もお金も無限ではないので

お小遣い稼ぎぐらい、パートぐらいになればもっと沢山の人がクオリティーの高いものを世の中にどんどん出てそれがセルフネイル業界がバンバン盛り上がっていくと思うんです。

インフルエンサーの商品紹介(PR)も見てる人にはバレてきてますかね
もっとちゃんとした良い相性のタイアップをみたいです。企業さん
(ここで企業さんに訴えてもねーって感じですね笑)

ちょっとはじめてのnoteなので書くことがバラバラしてて申し訳ないですが
これからのセルフネイル業界盛り上げていきたいんです。
私個人ではなく全体で。
セルフネイラーさんの底上げをしたいと思っています。(マネジメント)まだ願望レベルですが

正直やりたい事や可能性は沢山あると思う中、私1人だと限界があるんですよね。手は2本しかないし、身体は1つだし、1日24時間は決まってるし

オンラインサロンみたいの作ればいいんじゃないの?
ってなりますがいきなりオンラインサロンなんか出すと伝わらない部分が多いと思うのでnoteにこういう事を書いていこうと思います。
(ブログだといきなりこんな事書いたらどうした?ってなりそうなので)

とりあえず1本目の記事をこれで終わりにしたいと思います。
ここまで読んでくれた方ありがとうございます。

しずく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

50

しずくさん

コメント6件

私がセルフネイルをしていて、興味を持ってくれる友人はいますが
やはり自分には無理だわーという感じでなかなかセルフネイルに挑戦してくれる人は少ないです。
サロンも沢山あるし、低価格で可愛く詐術してくれるところ多いですからね。
私はやっぱりセルフネイルが好きで、自分でやったからこそ愛着が湧くし、褒められたらめちゃくちゃ嬉しいし♡
みんな!思ってる以上に簡単に出来る方法あるよ!安くて可愛いよ!っていうのをしずくさんと一緒に伝えて行きたいと思って微力ながらながら周りの友人に熱く語ってます(笑)しずくさんのシールも紹介しまくってます
これからもセルフネイル業界が盛り上がっていけるといいなって思います!
インスタのストーリーから来ました。
私は爪を綺麗にする事というよりは自分でネイルする時間が好きで、趣味を聞かれたら「ネイル」って答えるんですけど、セルフでネイルできるのすごいね!って言われることが多くて、そこに違和感を感じることがあります。
100均のマニキュア優秀だし、誰でも気軽にやれるのに、と。
ネイルっていうものの敷居(よく言えば)が高いのかな。
自分を着飾るという意味では、メイクと同じだと思うけど、ネイルは必須じゃないですもんね(むしろしない方が良かったりする)。
これから先細りだって言うしずくさんの言葉にびっくりしました。
たくさん新商品がでてるし、どんどん盛り上がっていくものだとばかり。
なにもお役にはたてないと思いますが、セルフネイル業界のためにもしなにか出来ることがあれば、私の出来る範囲でやりたいなと思いました。
というか、セルフでネイルがやりにくい状況になったら困る(笑)
こんにちは!
わたしはしずくさんのようにネイルを通じて笑顔を与えたいって思って美容専門学校を卒業し、現在ネイリストとして働いています。
わたしも最初はセルフネイルからネイルに興味を持ち、今では様々な技術やケアの方法などを学んできました。セルフネイルだからこそ自分が望み通りのネイルができたり、わざわざサロンに運ばなくても手軽にできるしコストも抑えられると思います。ネイリストの自分が言っても意味無いと思いますがもっともっとセルフネイルが広がれば敷居が高そうなネイルというものに興味を持ってもらえるのではないかなーって思ってます!!ネイリストからの目線やずっと高校生のときからセルフネイルをしていたからこそお役に立てるかなと思いコメントしました!できることがあれば協力したいです!笑
共感、そして同感です。

もっと広めたい気持ちや
危機感もあり、考えた末に
現在はセルフネイルサロンを
営んでいます。

実感としては
興味はあるけど
マイナスイメージが強いから
やらない人が多いのかな?

現在は、メーカーや代理店
需要が期待できるであろう
店舗や企業に営業に注力です。

一人では限りがある事を
痛感しつつ、同じ考えを持つ
人がいる事を確認できたのが
嬉しいです。

機会があれば
直接話してみたいと思いました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。