猫と政治哲学

現代政治哲学(平等論、正義論)が専門の大学教員。博士(政治学)。

カスタードプリンを政治哲学する

「女性だけにデザートをサービスするレストランは、男性差別ではないか?」という趣旨の話題が、少し前にSNSで流れてきていた。 発言者の方は、「平等」の意味を「画一的...

政治哲学を政治哲学する②

「この授業では正義論を扱いますが、”正義のヒーロー”は登場しません」 政治哲学の授業を行うにあたり、なぜこうした注意が必要なのか。例えば、ロールズ等の政治哲学の...

政治哲学を政治哲学する①

4月から都内の大学で政治哲学を教えている。 人に何かを教える仕事の経験は塾講師のバイトくらいで、それも大昔の話だ。つまり、「いかに教えるか」という問題がまず一つ。...

「女性専用車両」を政治哲学する

今回は「女性専用車両」について考えてみます。  男性の集団が、通勤時間の女性専用車両に意図的に乗り込もうとし、電車が遅延するという騒動がきっかけで、テレビ等でこ...

「平等の価値」を政治哲学する(2)―位置財―

前回に引き続き、「平等の価値」を政治哲学していきます。 (前記事)https://note.mu/sizuna/n/n9235b9e71526  平等主義(ある事態における財の分配パターンは、平等であ...

「平等の価値」を政治哲学する―水準低下批判―

今回は平等の価値についてです。「平等」は、ロナルド・ドゥオーキンによって「至高の徳」と表されていたように、政治哲学者の間では非常に高く位置付けられています。しか...