【Baguio, Philippines】ジョリビーを訪ねて

皆さんは「Jollibee(ジョリビー)」はご存知だろうか。
フィリピン最大のファストフードチェーンなのです。おそらくであるが、フィリピン国内においては、マクドナルドよりも人気があるのではないだろうか。

マクドナルドの隣に堂々と立地しているところにも「負けないぞ!」という強い意志の表れが見えるようだ。まあ、どちらが先に建っていたのかは定かではないが・・・・。

さて、フィリピンにいて有名どころであるジョリビーに1回も行かないというのも『なんだかなあ』と思い立ち、行ってみることにした。
ジョリビーに。

****

とは言え、ファストフード店である。注文の仕方に特別変わりはない。店舗に入って、レジ後ろちょっと上に掲げられているメニューに目を走らせ、今日食べたいものを絞ってゆく。

ハンバーガー、ホットドッグ、ミートスパゲッティといろいろ並ぶ。

写真には載っていないが、チキンがイチ押しらしいので、それを注文。

ドリンクにはコーラを。
ご飯には「RICE(ライス)」の文字が。そして、紙に包まれとる。
その包みを開けてみる。

ドンッ。

美味しそうだ。チキン用のグレービーソースも最高。

チキン1ピースで82ペソ(165円くらい)、2ピースで150ペソ(300円くらい)だ。
安い。

調子に乗って、他のメニューはどうなんだろうかと気になって、オーダーしてみる。

たっぷりのチーズが乗っかったミートソース。想像よりもずっと赤いぞ。
食べてみる。
『・・・・』

もう一口。

『・・・・』
『・・・・』

あっま〜いぃぃぃぃ!!!!!!

甘いのだ。それも凄まじく。
想い描くミートソースの味を期待させた口にコイツを持っていくと「うわあぁぁぁあ」ってなりかねない感じの甘さなのである。
何とも言えないタイプだ。
頑張れば食べられる。
ダメな人は箸ならぬフォークを置くことだろう。

****

他メニューも紹介しようと思う。
ハンバーガーがこちら。

これまたちょっと甘めのソースなのだ・・・・。
フライドポテト+ドリンク付きで85ペソ(170円くらい)。単品だと58ペソ(120円くらい)だ。

続いて、ホットドック。

これはウマイのではないだろうか・・・。ソースは甘くない、良い塩梅だ。
僕は好きでした。

さらに、季節限定。フィリピンデザート、ハロハロ!

紙コップに入っているという見た目はちょっとアレですが、おいしかったです。

どうですか?行ってみたくなりませんか、ジョリビー。
東京にも進出するとかなんとか、とも聞きます。

ぜひキャラクターだけでも。

配達もやっているんですね。店舗前にズラリと並んだバイクたちがカッコイイ感じです。

今度フィリピンに行った時にまた是非寄りたいものです。

(・・・・・・たぶん。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んでいただき、ありがとうございます。うれしいです!
5

フィリピンで3ヶ月英語を勉強してみる。

向かった先はフィリピン。格安と言われていたので、フィリピンで英語を勉強することにしました。学校の規則もあり、平日は外出できず、土日のみ街へ出ました。学校や勉強のことよりもフィリピンの街で出会った様々なものに焦点を当てています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。